20代のほうれい線は1日でなんとかなる!みんなが捨ててる卵殻膜でまさかの美容効果!

「20代なのにほうれい線が出来た…」

「最近肌の調子が悪いのか、うっすらほうれい線のようなものが出来てる…」

「ついに老けが始まったの?!」

まだまだ自分は若いと思っていたのに、ほうれい線のようなものを見つけると、ものすごく落ち込みますよね。

私も25歳の時にほうれい線のようなものが出来ているのを、何気なく撮った写真によって気づき、ゾッとしました。

なんでも、20歳を過ぎると肌のハリを守るⅢ型コラーゲンは減少を始めるのです。

そしてお肌の曲がり角と呼ばれる25歳になれば一気に減少へと傾き、さらに30代、40代と年を重ねれば重ねるほどⅢ型コラーゲンはなくなっていき、ほうれい線だけでなくシワやたるみ、そしてシミやくすみなども出来やすくなるのです。

本当に、ゾッとしますね。

だけど20代のうちならⅢ型コラーゲンを作りだす線維芽細胞を増やし、出来てしまったほうれい線を早ければ1日で消すことも可能なのです。

その線維芽細胞が増やすものが、私たちの身近な食材「卵」の殻の内側にある卵殻膜なのです。

卵の卵殻膜が線維芽細胞を増やし『肌のハリを保つⅢ型コラーゲン』を作りだす

卵殻膜

卵の殻の内側にある卵殻膜の驚異的な美容効果!

私たちにとって身近な食材である卵。

その卵が持つ殻の内側にある卵殻膜には驚異的な美容効果のある栄養素が豊富なんです。

本来なら卵殻膜は雛が誕生するまでの栄養源となります。

なので卵殻膜に栄養がたっぷりつまっているのも納得できますよね。

卵殻膜には細胞の中にある小器官ミトコンドリアを元気にしてくれる働きがあります。

酵素を利用して糖と脂肪を分解し、エネルギーの産生を活発にして細胞が元気になると言うメカニズム。

そのためか、卵殻膜は真皮に存在する細胞の線維芽細胞を増やす働きが確認されていて、赤ちゃんの肌に多く含まれる「Ⅲ型コラーゲン」や「ヒアルロン酸」、「エラスチン」など美肌作りに有効な成分を作りだしてくれます。

Ⅲ型コラーゲンは20歳を過ぎると減少傾向にあり、その結果、ほうれい線やシワ、たるみ…そしてシミやくすみなど老け顔の原因となるものを作ります。

だからこそ卵殻膜を摂って、Ⅲ型コラーゲンを作ってくれる線維芽細胞を増やせば、若々しい肌でいられるのです。

特に20代はまだⅢ型コラーゲンを作る機能があるため、20代でほうれい線が出来たのなら線維芽細胞を増やすことで、ほうれい線が消えて若々しい肌に戻しやすいのです。

20代ほうれい線

エイジングケアは早ければ早い程、効果の実感も得やすい♪

卵殻膜にはさらに、毛髪を元気にするアミノ酸の一種であるシスチン(※美白効果・代謝促進などの作用もある)、血管の弾性を高めて血流がよくなる現象なども確認されています。

なので卵殻膜は美容を考える上で積極的に摂りたいものなんです。

だからといって卵殻膜をそのまま食べると消化不良になるので注意!

卵の殻から摂れる卵殻膜をそのまま剥がして食べても体内で消化されないのでやめましょう。

卵殻膜をそのまま食べれば消化不良を起こし、お腹を壊してしまいます。

さらに“卵殻膜を剥がしてパックの様に使う”といった方法を紹介する美容家もいますが、肌にバリア機能があるため、卵殻膜の栄養素を皮膚から浸透させることは出来ません。

唯一使えたのは傷口や火傷など、皮膚のバリア機能が剥離されているところに直接貼って効果を得られるくらいでした。

なので加工して卵殻膜を利用するしかなかったのですが、卵殻膜は熱に強く、水や油にも溶けないと言う難しい性質ももっていて、加工することも出来なかったのです。

ですが最近になって、マヨネーズでお馴染みの会社キューピーが卵殻膜を水に溶ける状態に加工することに成功したのです。

キューピーの画期的な成果によって、卵殻膜を手軽に摂取できるサプリや美容ドリンク、化粧品などが作れるようになりました。

おかげで私たちは卵殻膜の豊富な栄養素を摂り、20歳以降から減少してしまうⅢ型コラーゲンの対策を手軽に始められることが出来るのです!

卵殻膜の研究が進んだ時代に生まれて良かったと思えますね…(笑)

卵殻膜の研究者が開発した美容ドリンクがほうれい線に一番早い実感!

20代ほうれい線

一番大切なⅢ型コラーゲンを体の中からサポートするので、今までになかった効果を実感できる。

卵殻膜の商品はいろいろありますが、東京大学の卵殻膜研究者・長谷川由紀夫さんや跡見順子さんが開発したⅢ型ビューティードリンクが一番信頼感があります。

変な卵殻膜商品に手を出して効果が得られないことが一番損ですからね…。

卵殻膜の栄養素がしっかりと吸収出来るドリンクタイプにし、さらに水解卵殻膜というもともと溶けている卵殻膜を使って効果実感が早くに現れるようにしたりと、卵殻膜研究者が開発された美容ドリンクだからこその工夫がされています。

さらに、Ⅲ型ビューティードリンクには卵殻膜の他にも嬉しい成分が豊富!
  • プロテオグリカン
    話題の美容成分
  • イミダゾールジペプチド
    渡り鳥のスタミナ源
  • セラミド
    みずみずしい毎日をサポート
  • 玄米黒酢
  • トマト粉末(リコピン)
  • 鉄分
  • コンドロイチンなど

20代 ほうれい線

つるつるでもっちもち肌になれる美容ドリンクは今のうちに飲まないと損!

Ⅲ型ビューティードリンクはマスカット味なので、ちょっとしたおやつ感覚で飲めます。

さらに定期便利用で10%オフ、2箱以上の購入で送料無料など、こちらのお財布事情も考えてくれています。

実証された実績!【Ⅲ型ビューティードリンク】詳細はこちら

20代・30代なら早ければ翌日、遅くても1週間には実感!だから予定前に心強い!

20代 ほうれい線

好きな人と会う日は、ほうれい線のない自分でいたい!

20代・30代のうちはⅢ型コラーゲンを作りだす機能はあるため、Ⅲ型ビューティードリンクの効果も早ければ翌日、遅くても1週間ほどで違いを実感できるそうです。

(29歳)の場合は、飲んで2日ほどで「うっすら出ていたほうれい線が消えてる!」と実感できました。

しかもメイクノリもよくなって、乾燥しやすい唇もぷるぷるに♪

美容ドリンクだから顔だけでなく、全身がすべすべして良い感じになるんです。

こんなにすぐに実感できるから、「あれ?肌にハリがなくなってきてるかも…」と思った時の緊急処置に使えます。

もちろん、お出かけする時、デート前、久しぶりの同窓会、ちょっと見栄を張りたい女子会がある時など、予定の2~3日前に飲んでおけば心強いですね。

家に常備しておけば、予定前に肌の調子が悪くなっても焦ることなくケアが出来て安心です。

もちろんお財布事情と相談して続けられるのであれば、毎日飲んでいた方が美肌でいられます。

ちなみに私の場合、公式サイトでまとめ買いしたほうがお得なので基本は公式サイトで購入して常備していますが、それでも買い忘れたり、本数が足りなくなることもあります。
そんな時はナチュラルローソンでも販売されているので、万が一の時にはナチュラルローソンで購入しています。
毎日続けたい、切らしたくない、近くにナチュラルローソンがない、という方は10%オフにもなる便利な定期コースがおすすめです。

20歳からどんどん減っていくⅢ型コラーゲン。

卵殻膜で線維芽細胞をしっかり増やしてⅢ型コラーゲンを作りだし、ほうれい線を気にしない若々しい肌をキープしましょう♪

実証された実績!【Ⅲ型ビューティードリンク】詳細はこちら

 

目立つ毛穴の開きが1週間でここまでキレイになった!
オラクル
参考記事 目立つ毛穴の開きを改善したスキンケア方法についてはこちら

気にいったらシェアお願いします♪


肌に優しい化粧品ランキング


肌に優しい化粧品ランキング

 

「化粧品で肌トラブルが起きた!」
 
「肌に優しい化粧品を使ってるけど、いつになってもスキンケア効果が実感出来ない…」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、実際に使ったものから【肌に優しくて美容効果も実感しやすい】おすすめ化粧品ブランドをランキング形式で紹介していきます。