皮膚科に行っても繰り返し出来る【あごニキビを治す】スキンケア方法

あごニキビ

皮膚科でお薬を処方されても、薬が切れるとまた出来てしまうあごニキビ。

皮膚科医に相談したくても、皮膚科の患者さんは多くて忙しいからって相談を簡単に遮られてパパッと済まされて、ちゃんと話を聞いてもらえないこともありますよね。

私も繰り返し出来るニキビに悩まされていて皮膚科に通っていましたが、口下手も災いし、お医者さんに訴えを聞いてもらえず「薬で様子をみましょう」とばかりでした。

それで3ヶ月くらい通っていたんですが2ヶ月目ぐらいから薬を飲んでもニキビが出てくるようになり、医者を信じられなくなって通うのをやめました。

その時に自分の生活習慣を見直そうとスキンケアや食生活を改善しました。

今回は【あごニキビを治す】簡単なスキンケア方法を紹介します。

なのでもし、同じように皮膚科に行ってもニキビが繰り返し出来ることで悩んでいるのであれば参考にしてみてくださいね。

あごを念入りに洗わない、泡のすすぎ残しに注意する

あごニキビが出来ると、ついつい気になって触ってしまいますよね。

そして洗顔する時はあごニキビが出来ないように念入りに洗ってしまうこともあるのではないでしょうか。

あごニキビは触れば触るほど炎症を起こしやすくなり、洗いすぎは乾燥を招くことにも繋がります。

肌が乾燥してしまうと紫外線や外気の刺激を受けやすくなってしまうので肌が炎症を起こしやすく、あごニキビが出来やすくなってしまいます。

だからあごニキビが気になっても触らず、念入りに洗顔するのもやめましょう。

逆にすすぎはしっかり行ってください。

泡が残っているとそれをエサとしてニキビの原因菌が繁殖してしまうこともあるので注意しましょう。

医師監修のあごニキビ専用の医薬部外品を使う

私の通っていた皮膚科医は「ニキビを繰り返す原因はスキンケアかもしれない」と言っていました。

だけど「じゃあどんなスキンケアをすればいいの?」という質問をしようとすると「まあお薬で様子みますか」と早く診察を終わらせたいのか隙を見せてくれませんでした。

そのため皮膚科に通っているうちは「じゃあお薬でいいか」と思って気にしていませんでしたが、お薬も効かなくなってようやくスキンケアについて自分で調べることに。

そこで出会ったのが、皮膚科医監修のあごニキビ専用オールインワンジェルです。

あごニキビ

皮膚科医監修のあごニキビ専用オールインワンジェル

無添加処方で医薬部外品と効果が期待できそうだったのが決め手です。

CanCamや美STなどの美容雑誌にも多数取り上げられているそうで、口コミの評判も良い感じでした。

あごニキビ

ぷるぷるのジェルタイプで肌なじみも良いです♪

ぷるっぷるのジェルなのであごニキビに塗るとスーッとなじんで痛みはなく、硬いニキビが柔らかくなるような感じがありました。

毛穴や鼻のざらつきにも良いらしいので、顔全体に使っています。

あごニキビ専用オールインワンジェルを使ってからしばらくすると、肌の調子が整ったのと、潤いを感じられるようになります。

どうやら古い角質が排出されやすくなるようで、肌が柔らかくて潤いのあるもっちり肌に感じられるみたいです。

続けることで肌のターンオーバーを正常に繰り返し、あごのニキビ跡もキレイになっていくんです!

もしもあごニキビ用のスキンケア化粧品が分からない方は使ってみてくださいね♪

公式サイト  女性皮膚科医によるあごニキビ予防ゲルクリーム

繰り返し出来るあごニキビ…フェイスラインがボコボコになる前にケアを!

あごニキビが繰り返しできるようになると、ニキビ痕も増えますし、潰したりいじったりするとクレーターにもなって肌がボコボコしてしまいます。

クレーターが出来てしまうと元通りに戻すことが困難になってしまいます。

だからフェイスラインがボコボコになってしまう前にしっかりケアをしておきたいですよね!

皮膚科でお薬が効かなくなってしまった人は正しい洗顔とスキンケアをしていきましょう♪

 

目立つ毛穴の開きが1週間でここまでキレイになった!
オラクル
参考記事 目立つ毛穴の開きを改善したスキンケア方法についてはこちら

気にいったらシェアお願いします♪


肌に優しい化粧品ランキング


肌に優しい化粧品ランキング

 

「化粧品で肌トラブルが起きた!」
 
「肌に優しい化粧品を使ってるけど、いつになってもスキンケア効果が実感出来ない…」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、実際に使ったものから【肌に優しくて美容効果も実感しやすい】おすすめ化粧品ブランドをランキング形式で紹介していきます。