バラは美容に嬉しい栄養価が沢山摂れる!ポリフェノールは赤ワインの10倍!

バラの栄養価

世界三大美女のクレオパトラがバラをお風呂に浮かべたり、砂糖漬けにして食べたりと、美容のためにバラを活用していたことは有名な話です。

最近ではバラの香りのコスメやバラのアロマなどを販売するコスメブランドも多くなってきていますよね。

そんなバラですが、なんと香りを楽しみながら飲めるフレグランスウォーターやバラジャムなど、直接体内に取り込める商品も販売されています。(※店頭ではなかなか見つからないのでネットショップの物になりますが…)

というわけで今回は、食用バラの栄養価を紹介いたします♪

食用バラは野菜を摂るより美容に良い?!

食用バラ

バラは食べることでより美容に嬉しい効果を得られます♪

食用のバラは野菜を摂るよりも美容に嬉しい栄養価を摂ることが出来ます。

抗酸化作用があり紫外線対策にもってこいのポリフェノールは赤ワインの10倍、女性ホルモンであるエストロゲンをザクロの7~8倍、食物繊維はバナナの10倍など、美容を意識する上で摂りたいものをたっぷり摂ることが出来るのです。

他にもビタミンCやビタミンA、Eなどの美容に嬉しいビタミン類も多く含まれています。

フランスではバラを食べることでフェロモンを出しているんだとか。

食用バラの栄養価
  • ビタミンCがレモンと同じくらい含まれている
  • アンチエイジングに嬉しいビタミンEも含まれている
  • ポリフェノールが赤ワインの10倍
  • 女性ホルモンであるエストロゲンをザクロの7~8倍含む
  • 食物繊維がバナナの10倍

もともとバラは香りだけでも芳香物質が500もあり、アロマや化粧品など直接口にしなくても美容に嬉しい効果を得られることが研究でわかっていました。

そんなバラを直接食べるとなれば、匂いを嗅ぐ以上に美容に嬉しい効果を実感出来るはずです。

愛知県産の食用バラ(1,100円)楽天市場にて販売中

ただし食用のバラは苦みがあるので、ローズジャムで食べたり、バラのエキスを抽出したローズジュースやローズウォーターなどで摂取することがおすすめです♪

北海道産のバラのジャム♪お高いけどおすすめ!

飲みやすさと香りの豊かさはサイズダウンのフレグランスウォーターローズがおすすめ♪

バラ 栄養価

芳醇なダマスクローズの香りが贅沢なフレグランスウォーターです。

バラの種類は2万種類もあるのですが、その中でも一番香り豊かなものがダマスクローズです。

クレオパトラが使っていたバラもダマスクローズと言われているので、美容を意識してバラを摂るならダマスクローズを選ぶと良さそうですね♪

そのダマスクローズエキスを入れているものが、こちらの「サイズダウンフレグランスウォーターローズ」です。

ダマスクローズの香料だけではなく、ローズの効能を実感しやすいローズエキスが配合されているところに美容ポイントがあります!

ローズの香料とローズエキスは抽出方法が異なり、ローズエキスは2600本ものバラの花びらから1ccしか採れない希少なエキスなんです。

もちろん沢山のバラの花びらから抽出されるので香りは濃厚!

なので香料だけ入れたバラの水と違い、ローズエキスも配合されているサイズダウンフレグランスウォーターローズは香りの豊かさがまったく違います!

なのでバラの香りによる効能はもちろん、直接体内にバラのエキスを取り入れて、バラの美容効果を実感しやすいものとして、口コミはもちろん、雑誌などでも多数紹介されています。

バラの効能を実感出来る信頼できるフレグランスウォーターは、美容を意識してバラを活用したい方におすすめです♪

私は疲れた時や生理前のイライラした時に飲むようにしているのですが、リラックス効果が抜群です!
ローズの香りを直接飲むことが出来るので、口臭も良い匂いになり、デート前にもおすすめですよ♪

 

>>お試しにぴったりのサイズダウンフレグランスウォーターローズ6本セットはこちら

 

目立つ毛穴の開きが1週間でここまでキレイになった!
オラクル
参考記事 目立つ毛穴の開きを改善したスキンケア方法についてはこちら

気にいったらシェアお願いします♪


肌に優しい化粧品ランキング


肌に優しい化粧品ランキング

 

「化粧品で肌トラブルが起きた!」
 
「肌に優しい化粧品を使ってるけど、いつになってもスキンケア効果が実感出来ない…」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、実際に使ったものから【肌に優しくて美容効果も実感しやすい】おすすめ化粧品ブランドをランキング形式で紹介していきます。