時計遺伝子を使った化粧品『Day&Nightシリーズ』DHC新作発表会レポート

時計遺伝子を使った化粧品

高品質なのに手頃な値段設定ですべての年代の方に愛されているDHCの新作発表会へ行ってきました。

DHCの新作化粧品は時計遺伝子をコンセプトにしたもので、生活習慣によって乱れてしまった肌のリズムを整えると言う、まさに根本から美肌を作る化粧品でした。

新作発表会では化粧品の魅力だけではなく、時計遺伝子についてとても為になる詳しい解説や、さらに芸能人ゲストの方の生活リズムを参考にした美肌レシピも紹介されました。

その新作発表会の様子や勉強してきたことを記事にしていきます!

睡眠不足だったり生活リズムが乱れていると感じている人の為になる情報を沢山紹介しますので、こちらのレポートに最後までお付き合いいただければ幸いです。

8月29日にDHC新作発表会に参加させてもらいました

ありがたいことにDHCの新作発表会に招待していただきまして、『Day&Nightシリーズ』を実際に試し、さらにこの化粧品のコンセプトである時計遺伝子について学ばせて頂きました。

不規則な生活に悩んでいる私としては睡眠と密接な関係にある『時計遺伝子』はとても興味深く、その影響によってどのような事が起こるのか、そして時計遺伝子を使ってどのような美容法をするとより効果的なのかを知りました。

みなさんは時計遺伝子ってご存知でしょうか?

時計遺伝子は体内時計が発見された25年後の1997年に発見された生物が必ずもっているという遺伝子のことなんですが、時間によって体内の働きが変わる遺伝子なんだそうです。

例えば運動をするなら夕方がいい!という話を聞いたことはありませんか?

また、スポーツ選手が良い結果を残すのは夕方が多い…なんてことも、どっかで聞いたようなことはありませんかね…?

時計遺伝子の働きによって人は夕方になると筋肉がしなやかになり、反射神経が敏感になり、血圧等の状態も良くなるから、運動は夕方にすると良いといわれているのです。

逆に朝は怪我がしやすい状態だそうな。

これは肌にも言えることで、時計遺伝子によって昼間の肌は保湿や紫外線防御の働きをし、夜間はダメージの修復をする働きが私たちには備わっているのです。

だから夜の10時から2時には睡眠を取るようにしましょうと言われているのですね。

ですが現在の日本人女性は家事や仕事に追われ、この時間に寝るのはおろか、睡眠不足で生活も不規則になりがちで、時計遺伝子に沿った生き方が出来ていません。

というわけでDHCは時計遺伝子に着目し、乱れている時計遺伝子を正常化する『テトラペプチド-26』や夜に働くホルモンを増やす『ネムノキ樹皮エキス』を配合し、肌の機能をすこやかに整える新作化粧品を発表したのです。

堂珍敦子さん、田中雅美さん、森本千賀子さんが壇上に登場!

新作発表会では超多忙な堂珍敦子さん(モデル)、田中雅美さん(元水泳選手日本代表)、森本千賀子さん(エグゼクティブコンサルタント)の3人がスペシャルゲストとして壇上に上がりました。

この3人は多忙な毎日を過ごしながら、DHCの新作『Day&Nightシリーズ』を実際に使い、肌リズムの正常化をめざすプロジェクト『Time Beauty Action』というチャレンジプログラムに参加します。

みなさん新作発表会の前から『Day&Nightシリーズ』を実際に使用しており、以下の様な感想を述べていました。

堂珍敦子さん「ナイトクリームを夜に塗るとすーっとなじんで潤って、朝起きた時に肌を触ると違いがわかる。うるおっていたおかげで朝気持ち良く起きることが出来ました」

田中雅美さん「睡眠が短い時はむくみが酷かったけれど、ナイトクリームを使った時はハリに感じ、さらに移動中の乾燥もなく、潤った状態が続いて気にいってます」

森本千賀子さん「ハリのあるふっくら美肌を実感!朝起きるたびに鏡を見るのが楽しみ。友人に化粧品変えた?と聞かれるようになり、客観的に見ても肌状態が変わっていると喜びを感じています」

みなさん共通されているのが、ハリのあるふっくら肌になったと言うことですね。

確かにみなさんの肌を見てみるとハリを感じます。

使った翌朝に実感できたとのことで私も早く使って朝を迎えてみたい!とわくわくしてしまいました。

ハーブティとカクテル、そして野菜を使ったパティスリーポタジエのスイーツのおもてなしも♪

新作発表会では『Day&Nightシリーズ』をイメージしたハーブティーやカクテルがふるまわれました。

青色のハーブティーはとっても色が綺麗。

ローズマリーの入ったお酒もあり、家でちょっと真似てみたい。

そしてパティスリーポタジエという野菜を使ったスイーツのパティシエさんが作ったベジスイーツも用意され、見た目の美しさにキュンキュンです。

初めてベジスイーツと言う物を食べましたが、スイーツと言うよりキッシュみたいで今まで食べた事もない料理を食べている様な、新鮮で楽しいスイーツでした。

パティスリーポタジエ

日本人の課題でもある睡眠の質に関する興味深いお話を医学博士の大塚邦明先生がしてくださいました

DHCの新作のコンセプトが「時計遺伝子」ということで深く関係してくる睡眠不足の問題や、生活習慣の乱れについて考えさせられるお話を大塚邦明先生がしてくださいました。

まず1972年に約25時間のリズムを刻んでいると言われる「体内時計」の存在が脳から発見され、その25年後に時計遺伝子が発見されました。

その時計遺伝子は脳だけではなく、髪の毛、皮膚、内臓などのあらゆる場所に存在し、私たちの身体は時計遺伝子が一定の時間にさまざまな体内活動を行うリズムをつかさどっているのです。

自律神経系さえも時計遺伝子によって働きを決められているとのことで、時計遺伝子が体内でいかに重要かがわかります。

1997年に発見された時計遺伝子の研究は進み、驚くべきことを次々と発見していた!

この時計遺伝子、1997年の発見からさまざまな研究が進み、あらゆる病気に関係している事さえわかっています。

ある実験でマウスの時計遺伝子を取り除いたところ、発がんし、糖尿病や骨粗鬆用などの症状を引き起こしたのですが、時計遺伝子を戻してみると、ガンは小さくなり、他の症状もみるみる回復したのだそうです。

このことから、生活習慣の乱れによって生体リズムが崩れると、生活習慣病や寿命を短くしてしまう原因になることが報告されています。

また、時計遺伝子は腸(腹時計)にもっとも強い影響を受けるので、食生活にも気をつかわなければなりません。

例えば、夜9時以降の食事は控えるようにと言われていますが、消化酵素が出やすく、味覚が敏感で食塩が不要になりやすい7時台がもっとも健康的になれる食事の時間帯なのです。

8時以降になると血糖値があがりやすくなってしまいます。

夜と昼で違う、肌と時計遺伝子の関係を考慮した美容法

時計遺伝子は生殖細胞以外のすべてに存在しているので、もちろん肌にも時計遺伝子が存在します。

なので時計遺伝子に合わせた美容法を取り入れることによって、より効果的なケアが出来るのです。

肌機能は昼と夜では違う働きをします。

昼は保湿&紫外線防御の働きをし、夜はダメージの修復を行います。

なので化粧品も昼間はセラミドなどの保湿成分や抗炎症・抗酸化の成分を配合した物をつけ、夜はコラーゲンやエラスチンなどを産生してくれる成分を配合した化粧品でケアすることが望ましいのです。

ですが、現代女性は多忙により不規則な生活パターンや睡眠不足などによって正常な肌のリズムを保つことが出来なくなってしまっています。

そのため、このように昼と夜の働きが乱れ、本来紫外線を浴びるはずの昼間に紫外線防御が効かなかったり、睡眠時のダメージ修復が行われずにいつまでも肌荒れが続いてしまったり、といったことが起きてしまうのです。

そのように肌の機能が乱れてしまった人を手助けする成分を配合した化粧品がDHCの『Day&Nightシリーズ』なのです。

DHCが新しく発表した化粧品『Day&Nightシリーズ』は時計遺伝子にアプローチする成分を配合!

DHCが2017年9月に発表した化粧品『Day&Night』シリーズは時計遺伝子にアプローチするような仕組みの化粧品です。

ナイトクリームには時計遺伝子を正常化に働きかけるテトラペプチド-26と、夜に働くホルモン・メラトニンを増やすネムノキ樹皮エキスを配合しています。

なのでストレスや睡眠不足で乱れた肌のリズムにアプローチし、肌の機能を健やかに整えます。

ナイトクリームはモイスチャートラップ処方と言う独自の処方技術でうるおいと塗り心地のよさを実現しています。

ナイトクリームは密接性の高い透明なマスクのようなもので、一晩中肌をラッピングして寝ている間もうるおいを与えてくれます。

さらに水分の蒸発まで防ぎ、美容成分も逃さないので、表面だけでなく内側からうるおいで満たして、キメの整った肌に導いてくれます。

上の写真の試験結果では固めた寒天にクリームを塗布し、室内に放置して、塗布直後と塗布1日後の様子を比較したものです。

ナイトクリームを塗った寒天は水分が減っておらず、一晩中水分を逃さないことを証明しています。

さらに8週間のモニター調査では、被験者16人中15人が潤い量と肌の明るさに変化が出たと言う結果も出ています。

さらにシワにまで変化があります。

保湿量があがれば乾燥によるシワは目立たなくなっていくのも頷けます。

さらに肌実感調査ではナイトクリームを使用して3日で被験者全員が肌効果を実感していました。

新作発表会の会場で『Day&Nightシリーズ』エンリッチナイトクリームをテスター

新作発表会の会場ではナイトクリームのテスターがありました。

みずみずしいクリームで美容成分たっぷり入っていそうなクリームです。

香りはアロマのような優しくリラックスできるような心地よいもので、さすが睡眠を考えられて作られてるだけあるな、と思いました。

実際にナイトクリームには厳選された12種類の香りが配合されており、α派を引きだしてリラックス感を高めます。

少し甘めの香りでホテルやサロンで漂うような癒される香りです。

実際に手の甲に伸ばしてみるとあぶらっこくなくてサラッとした使い心地でした。

ベタベタしないので不快感はないですし、みずみずしいから塗ると肌がキレイに見えます。

新作発表とともにTime Beauty Actionというチャレンジプログラムも開催!

新作発表とともにTime Beauty Actionという、忙しい毎日を送っている堂珍敦子さん、田中雅美さん、森本千賀子さんの3人が女性アンバサダーとなり、1ヶ月間でDHCのDay&Nightシリーズを使いながら1日のリズムを整えて美肌を目指すチャレンジプログラムを実践します。

堂珍敦子さんのライフスタイルと改善ポイント

堂珍敦子さんは2歳から小6までの5児の母親として子育てに奮闘しながらモデルとしても活躍しています。

写真のように忙しいタイムスケジュールの中でチャイルドカウンセラーや食育アドバイザーなどの資格も取得しています。

仕事と子育てを両立しつつ癒されたいそうです。

改善ポイント

  • 睡眠の質の改善をする、就寝前のリラックス
    (PCやスマホを見ない時間を作る)

アクション

  • お子さんへ絵本の読み聞かせ

癒しの時間を確保しながら満たされた肌を目指すとのこと。

ナイトクリームを実際に使ってみた感想は、夜塗るとすーっとなじんで潤ってくれて、朝起きた時に肌を触ると潤っていたから気持ち良く起きられたそうです。

田中雅美さんのライフスタイルと改善ポイント

田中雅美さんはシドニーオリンピック銅メダリストの元水泳選手日本代表です。

俳優やスポーツコメンテーターなどで現在もメディアで活躍しているだけでなく、講演・水泳教室なども行っています。

睡眠時間が不規則なので目覚めを一定に整えたいそうです。

改善ポイント

  • 不規則な起床時間を一定にする

アクション

  • 目覚めの習慣 早朝ストレッチ

ナイトクリームを実際に使ってみた感想は、睡眠が短いとむくみがひどかったそうですが、これを使った時にはハリを感じ、乾燥しやすい移動中も潤いを感じられたそうです。

森本千賀子さんのライフスタイルと改善ポイント

森本近く産はエグゼクティブコンサルタントとしてNHKなどのメディアで活躍しているビジネスウーマンです。

7年近く朝3時台に起床し、夜10時に就寝する早寝早起きを実践しています。

ただ、日中の緊張やストレスが酷く、仕事のストレスを軽減したいようです。

改善ポイント

  • 交感神経が優位に時間が続く日中にリラックスタイムを

アクション

  • マインドフルネス

ナイトクリームを使った感想はハリのあるふっくら美肌を実感できたそうです。

朝起きるたびに鏡を見るのが楽しみで、友人に化粧品変えた?と聞かれる事もあるそうです。

Day&Nightシリーズは睡眠時間をなかなか確保できない方におススメ

というわけで忙しい中でも肌への潤いを感じられたというナイトクリームは、睡眠時間がなかなか確保できない忙しい方におススメです。

睡眠時間の確保が出来ない場合は睡眠の質をあげることや、その短い睡眠時間を有意義に使えるようなアイテムに頼ると良さそうです。

 

目立つ毛穴の開きが1週間でここまでキレイになった!
オラクル
参考記事 目立つ毛穴の開きを改善したスキンケア方法についてはこちら

気にいったらシェアお願いします♪


肌に優しい化粧品ランキング


肌に優しい化粧品ランキング

 

「化粧品で肌トラブルが起きた!」
 
「肌に優しい化粧品を使ってるけど、いつになってもスキンケア効果が実感出来ない…」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、実際に使ったものから【肌に優しくて美容効果も実感しやすい】おすすめ化粧品ブランドをランキング形式で紹介していきます。