女性ホルモン不足を感じたらバラの香りがおススメ!

私たち女性を形作っているともいえる女性ホルモン。

この女性ホルモンが不足したらどのような症状が起こるか知っていますか?

いちばん顕著な例は閉経前から起こる更年期障害ですが、実はまだ生理がある年代でも女性ホルモンが不足すると、いわゆる不定愁訴という、身体が重い、頭痛がする、気分が落ち込むなどの症状が現れる他、生理不順なども引き起こしてしまいます。

そのような時にはバラの香りがおススメなのです。
それはバラの香りの成分の中に女性ホルモンの分泌を促す効果があるからです。

今回は女性ホルモンとバラの香りについてリサーチしてみましょう。

現代の女性は女性ホルモン不足に陥りやすい?!

-shared-img-thumb-SEP_355215221321_TP_V

「私はまだ若いから女性ホルモンの不足なんて関係ないわ~」と思っているあなた、実はそこに大きな落とし穴があります。

女性ホルモンも体内で分泌されるホルモンの一種ですから、特に現代人の場合は他のホルモンと同様、色々なストレスにさらされるとバランスを崩してしまうことがあります。

そして女性ホルモンの最大の特徴は脳から分泌されていることにあるのです。

脳は身体の器官の中でも最もストレスの影響が出やすい部分ですから、その影響がもろに女性ホルモンに関係してきます。

例えば、仕事や育児で忙しすぎてバタバタ過ごしていたら、妊娠でもないのに生理2週間遅れていた!などという経験は誰しもあることでしょう。
これがまさに女性ホルモンの乱れ、不足から引き起こされているものなのです。

女性ホルモンが不足する原因

睡眠不足

086947

現代の女性の中には眠る直前までスマホや携帯を触っている人がいます。
そうするとスマホや携帯のブルーライトによって脳が刺激され、目を閉じてもなかなか眠れないという事態に陥ります。

いわゆる寝つきが悪い、眠りが浅い、寝起きが悪いという睡眠障害の様相を呈してしまいます。

女性ホルモンに限らず様々なホルモンは、眠り始めの最初の3時間ぐらいに分泌されますのでこの時間帯に質の良い睡眠をとることが必要になるでしょう。

不規則な食生活

食生活の乱れがホルモンバランスの乱れを引き起こす、と言われるように、食事の時間が不規則だったり、栄養のバランスが偏った食生活を続けていると、女性ホルモンばかりでなく、他のホルモンバランスも崩れてきてしまいます。

女性ホルモンと同じような働きを持つと言われている大豆食品を中心に、ビタミン類を含む野菜、ミネラル類を含む海藻類、カルシウムを含む乳製品や小魚、さらに食物繊維を含む玄米など、バランスの取れた食生活を心掛けましょう。

運動不足

現代人は何かと便利になり、昔の人と比べて歩く歩数が極端に少なくなっていて、これが運動不足の大きな原因となっています。

ジムに通ったり、ジョギングを始めたりしなくても、日頃の移動の際にエレベーターを使わずに階段を使う、少し回り道をして歩く、などの工夫で運動量は変わってきます。

朝晩に取り入れると良いストレッチなどもたくさん紹介されていますので、これらを意識的に行いましょう。

ストレス

082990

ストレスが溜まることにより睡眠障害も出てきます。食欲不振にもなります。ひどくなると外出もしたくなくなります。

言うなれば、ストレスは、女性ホルモンの不足のすべての原因と言えるものでしょう。

毎日少しずつでもリラックスできる時間を持ち、半身浴をしたりアロマオイルを嗅いだりして、ストレスを溜めないようにしていくことが大切でしょう。

女性ホルモンが不足するとどうなってしまうのか

07e39f7b07dc958679814b14609649a5_s

では、睡眠不足や食生活の乱れなどから女性ホルモンが不足してしまうとどのような症状が現れてくるのでしょうか。

身体的症状

女性ホルモンが不足してすぐに現れる症状が生理不順です。

2~3週間遅れたような場合は気にかかっていたことが解決したり、忙しさが一段落したりすると、自然に改善することもありますが、気になる場合は婦人科を受診しましょう。
妊娠でない場合にはホルモン注射をしてくれます。

「生理が無い方が楽だから…」などと言ってそのまま放置していると、最悪の場合は閉経してしまうことがあります。

特に過激なダイエットをしている人は要注意です。

栄養不足を補うために身体は生理までもストップさせてしまうのです。
ダイエットをし始めて生理が遅れ始めたような場合は、ダイエットを中止するか、少し緩めるかした方が良いでしょう。

他に現れる症状としては、のぼせや息切れ、動悸、肌の老化や髪のパサつき、めまいや頭痛、吐き気、腰痛、肩こりなど、更年期障害と同じような症状が現れてきます。
若いうちからこのような症状に悩まされるのはとてもイヤなことですね。

精神的症状

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

女性ホルモンの不足は身体的に影響を与えるばかりでなく、精神的にも影響を与えます。
もちろん上記のような身体的症状が出てくると憂鬱で気持ちが落ち込んでしまいますが、そのような身体の不調がなくても出てくる症状があります。

すぐにイライラしてしまう、やる気が出ない、無気力になる、すぐに落ち込む、うつ傾向が出てくるなどの症状が出てきたら要注意です。

バラの香りが女性ホルモンを活性化させてくれる

028814

では、自分が今女性ホルモンが不足しているみたいだなぁと思ったら、どうすれば良いでしょう。

もちろん、今まで書いてきた女性ホルモンの不足を引き起こしている原因を取り除くことも必要ですが、ここで特効薬とも言うべきものがあるので紹介してみましょう。

それは何とバラの香りなんです。

ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れてしまいますが、その際に体内で分泌される副腎皮質ステロイドが女性ホルモンの分泌を減少させたり、働きを弱めたりすることが分かっています。

ところがバラの香りの成分には、この副腎皮質ステロイドの働きを弱める働きがあるのです。

その結果、バラの香りを嗅ぐと女性ホルモンの分泌が促進されます。

さらにバラの香りで、脳の緊張がほぐされストレスも減少します。
これも女性ホルモンの分泌に作用することになります。

女性にとってバラの香りは心身の疲れを癒し、女性らしさを倍増してくれるいちばんのものと言えるのです。

ただし、ここで気を付けて欲しいのが、このバラの香りは天然のものでないと効果はありませんのでご注意を。

おすすめは芳香成分が500種類以上の最高級バラを使用した『HANAオーガニック』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブルガリアにある最高級のバラと言われるダマスクローズをふんだんに使用したHANAオーガニックのコスメシリーズはオーガニックなのに美白効果が期待できるものとして人気を集めています。

ローズの香りには新陳代謝を高める作用があり、それによって肌のターンオーバーを正常に働かせ、身体の内側から出来たシミをキレイにする上に、シミの出来にくい健康的な肌を手に入れることが出来ます。

敏感肌や乾燥肌の方は肌のバリア機能が低下している為、肌がすぐ赤くなってしまいシミになりやすいのですが、健康な肌を手に入れれば、バリア機能も復活してシミの出来にくい美肌になるのです。

ただ、ターンオーバーまでに時間を有することから、出来てしまったシミが消えるまでには時間が掛かるので、ハイドロキノン入りの化粧品と上手く併用して使うと良いでしょう。

HANAオーガニックのトライアルセット(UVミルク付き)

 

目立つ毛穴の開きが1週間でここまでキレイになった!
オラクル
参考記事 目立つ毛穴の開きを改善したスキンケア方法についてはこちら

気にいったらシェアお願いします♪


肌に優しい化粧品ランキング


肌に優しい化粧品ランキング

 

「化粧品で肌トラブルが起きた!」
 
「肌に優しい化粧品を使ってるけど、いつになってもスキンケア効果が実感出来ない…」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、実際に使ったものから【肌に優しくて美容効果も実感しやすい】おすすめ化粧品ブランドをランキング形式で紹介していきます。


コメントを残す