【みんなの毛穴づまり改善体験談vol.04】36歳会社員「毎晩の飲み会で毛穴が悪化!高価な化粧品より丁寧さが重要」

毛穴づまり改善体験談

現在36歳の女性ですが、毛穴の悩みが酷くなってきたのは27歳頃からでした。

24歳を過ぎて社会人になった私は、元々お酒好きで酒飲みの家に生まれ育ったこともあって、社会に出てからは毎晩のように飲み会にいっていたのです。

そして酔っ払って帰宅して、化粧も落とさずに就寝。

翌朝魚拓みたいになった枕を見て凹んでいたものです。

しかしそんな生活、暴食暴飲にダメで手抜きなスキンケアを繰り返していた結果、見事に毛穴の詰まりに悩まされるようになっていました。

毛穴が詰まることで化粧のりは悪く感触もガサガサで、メガネをして鏡を覗き込むとショックを受けて食欲がなくなるくらいだったのです。

肌が汚くて自分に自信がなく、人と目があうのを避けていました。

有名なメイクアップアーティストを参考にスキンケアを見直しました

そこで一大決心をして、美肌のために動き出しました。

有名なメイクアップアーティスト達のブログや体験談などを片っ端から読んだり、週に2日は禁酒する日を設けてその夜にはしっかり肌のケアをするようになったのです。

色んな情報を収集した結果、高価な化粧品を使えば毛穴のケアは簡単に出来るだけではないのだ、と知りました。

手持ちのものでどうにかできるはずです。

丁寧なクレンジングと湯船で温めたタオルで毛穴を開かせて洗顔が良かった!

まずやったのは、当たり前のことですが今まで出来ていなかったメイク落としをしっかりとすることです。

お風呂の洗い場でミルククレンジングを使って丁寧に落とし、湯船に浸かりながら湯船で温めたタオルを絞って顔に乗せます。

そのまま5分ほど顔に蒸気をあててふやかすと、毛穴はしっかり開きます。

そこで次は洗顔です。

安い洗顔フォームでもかまいませんからとにかくしっかり泡だてることが大切です。

絶対ゴシゴシこすらないようにして、しつこいほど洗い流しましょう。

お風呂上がりは冷水に顔をつけて毛穴を引き締め!

その後でお風呂から上がり、まっさきに冷水を顔につけて毛穴を引き締めるのです。

開いた毛穴の中の汚れを洗顔の泡で綺麗にしても、毛穴が開いたままだとまた汚れが入ってしまうので、冷水でとにかく引き締めましょう。

週に3回のコットンパックで毛穴がキレイになります!

その後は普通に化粧水と乳液をつけて終わりですが、週に3回、忙しい場合には最低1回でもいいので化粧水をコットンにたっぷり染み込ませたものを顔中にのっけてパックをしましょう。

これを半年も続けていれば、かなり毛穴や肌は綺麗になり、白くなってきます。

大切なのは、まず顔の鎧であるメイクを落とし、顔の表面を温めて毛穴を完全に開いて柔らかくし、洗顔で汚れを取って冷水で引き締めるという流れです。

毛穴をキレイにしたら彼氏が出来、1年後には結婚も出来ました♪

半年ですっかり毛穴のトラブルがなくなった私は、化粧のりもよくなった上に肌ツヤが出てきたので、鏡を見ることがいやじゃなくなりました。

すると自分に自信が出て、よく人前で笑うようになったと周囲の人に言われました。

その結果だろうと思いますが、彼氏が出来て、一年後には結婚できました。

 

目立つ毛穴の開きが1週間でここまでキレイになった!
オラクル
参考記事 目立つ毛穴の開きを改善したスキンケア方法についてはこちら

気にいったらシェアお願いします♪


肌に優しい化粧品ランキング


肌に優しい化粧品ランキング

 

「化粧品で肌トラブルが起きた!」
 
「肌に優しい化粧品を使ってるけど、いつになってもスキンケア効果が実感出来ない…」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、実際に使ったものから【肌に優しくて美容効果も実感しやすい】おすすめ化粧品ブランドをランキング形式で紹介していきます。