若くして白内障や飛蚊症にならない目の紫外線対策

目の紫外線対策

オゾン層破壊の影響で紫外線の人体に及ぼす影響も強いものになってきています。

そのため、目の紫外線対策をしてこなかった人たちの間で、白内障や飛蚊症などの目のトラブルが起きています。

「でも目の病気なんておじいさんやおばあさんになってから起きるものでしょ?」

なんてイメージは今では崩れてきています。

紫外線量が増えたことはもちろん、現代人はPCやスマホの普及によって目はストレスを受け、目の紫外線を守るための抗酸化物質が減少傾向にあります。

そのために若くして目のトラブルに悩まされる人が急増しているんです。

中でも飛蚊症は治す薬が開発されておらず、毎日不快な思いをして過ごす人も少なくありません。

白内障や飛蚊症にならないよう、目の紫外線対策をしっかり行う方法を紹介します。

目の紫外線対策の定番!サングラスやUVカットメガネ

目の紫外線対策

目の紫外線対策の定番と言えば、サングラスやUVカットメガネで目を守ることです。

炎天下でのスポーツ、レジャー、海水浴へは必須アイテムになるでしょう。

肌の紫外線対策もそうですが、やっぱり洋服で紫外線対策を行えば日焼け止めを塗るよりも、日焼けせずに済みますよね。

それと同じで、サングラス焼け・メガネ焼けという言葉あるように、サングラスやメガネで守られたところは日焼けせず、紫外線からしっかりと守られていることがわかります。

つまり目の紫外線対策の1番有効な方法は紫外線カットのサングラスやメガネを付けることです。

目を紫外線から守る成分ルテインを積極的に摂る

目の紫外線対策

プールや海に入る時は、サングラスやメガネを外さなければなりませんよね?

目に日焼け止めを塗るわけにはいきませんから、目の紫外線対策を内側から行う必要があります。

実は人間にはもともと目を紫外線から守る、ルテインという強い抗酸化物質が存在します。

ルテインは映像を映すスクリーンの役割である「黄斑」に特に多く存在しています。

このルテインのおかげで真夏の強い紫外線を浴びても正常な機能を保つことが出来るんです。

しかし、このルテインは食物(ブロッコリー・ほうれん草・人参など)からは微量しか摂ることが出来ず、加齢とともに減少してしまいます。

目の紫外線対策

最近ではスマホやPCのブルーライトによって酸化ストレスが増加し、ルテインの減少が加速しているため、紫外線を浴びて目の調子が悪くなる場合はルテイン不足を疑った方がいいかもしれません。

そのまま放置していたら白内障や、最近患者数が増加減少にある飛蚊症になってしまう危険があります。

食物から微量にしか摂れないルテインはサプリメントなどで補うことが出来ます。

目に良いサプリメントと言えばブルーベリーが頭に浮かびますが、目に良い=ブルーベリーだと思っているのは日本人だけで、医療先進国であるアメリカでは、目のサプリメントと言えばルテインなんです。

ルテインには目に効果があったというデータが1000件以上あり、日本赤十字社医療センターの眼科医もルテインを勧めています。

ルテイン摂取量の目安

  • 予防のため
    6~10mg
  • 既に目のトラブルがある場合
    20mg以上


さらにルテインは目だけでなく肌など身体中に存在する成分なので、ルテインを積極的に摂ることで、目だけでなく、肌も紫外線から守ることが出来ます。

黄斑に存在するフリー体ルテインを含むルテインサプリ

ルテインを配合したサプリメントなら何でも良いわけでなく、人にもともと存在する種類のルテインを選ばないとしっかり体内に吸収されません。

黄斑に存在し、紫外線から守ってくれている、人にもともと存在するルテインの種類は「フリー体ルテイン」と呼ばれるものです。

なのでルテインサプリを選ぶ時はフリー体ルテインであるものを選ぶ必要があります。

朝のルテイン&プラセンタ

選び方はとっても簡単で、パッケージにこのような「FloraGLO」と書かれたロゴがあればフリー体ルテインを使用していることがわかります。

これはアメリカケミン社の特許製法のルテインが配合されていますよ、という証拠になります。

ルテインの種類

  • フリー体ルテイン◎
    人間の中に存在するルテイン
    体内にそのまま吸収されるので、フリー体ルテインのルテインサプリなら配合量のルテインをそのまま摂ることが出来ます。
  • ルテインエステル×
    ルテインと脂肪酸が一緒になったルテイン
    脂肪酸を取る必要があるため、体内で分解されてしまい、ルテインの量が半分に減ってしまいます。
    10mgのルテイン配合サプリメントの場合5mgしか摂れないということになります。

フリー体のルテインサプリの中でも1番配合量が多いものは「朝のルテイン&プラセンタ」というサプリメントゼリーです。

朝のルテイン&プラセンタ

なんとルテイン配合量は40mgで、美容にも良いプラセンタも6000mg入っています。

ゼリータイプは水溶性なので、いつ摂っても体内に吸収されやすいので、わざわざ食後に摂る必要もなく、飲み忘れしにくくておすすめです。

朝のルテイン&プラセンタ

味はマンゴーなので、甘くて美味しく、私は朝ごはんやおやつ代わりに食べています。

他にフリー体ルテインを使っているサプリメントはわかさ生活の「ルテインα」があります。

ルテイン含有量は10mgなので、こちらは予防として飲みたい方におすすめです。

最近話題の飲む日焼け止めにもルテインが配合されている

securedownload (1)

最近話題の飲む日焼け止めにもルテインが配合されているものがあります。

太陽に負けないサプリ飲む日焼け止めとして有名な『WHITE VEIL(ホワイトヴェール)』にはマリーゴールド由来のフリー体ルテインが配合されていました。

飲む日焼け止めなら目だけでなく肌や頭皮なども紫外線から守る成分が豊富なので、紫外線対策を徹底したい方におすすめです。

ホワイトヴェールの口コミ!980円で試せる飲む日焼け止めサプリメント!

2017.07.09

 

目立つ毛穴の開きが1週間でここまでキレイになった!
オラクル
参考記事 目立つ毛穴の開きを改善したスキンケア方法についてはこちら

気にいったらシェアお願いします♪


肌に優しい化粧品ランキング


肌に優しい化粧品ランキング

 

「化粧品で肌トラブルが起きた!」
 
「肌に優しい化粧品を使ってるけど、いつになってもスキンケア効果が実感出来ない…」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、実際に使ったものから【肌に優しくて美容効果も実感しやすい】おすすめ化粧品ブランドをランキング形式で紹介していきます。