味噌汁は毎日飲んでOK!塩分の問題は無添加だしパックで解決

日本人は味噌汁好き♪

味噌汁を飲むとほっとしますし、日本人に生まれて良かった~とも思えますよね。

ですが、「和食は塩分過多になりやすい」という指摘もあり、「味噌汁は毎日飲まない方が良い」と提案している専門家もいます。

確かに塩分の摂りすぎは、高血圧などの生活習慣病、むくみ、腎機能の低下などのリスクが高まるので、控えた方がいいとは思います。

だけどやっぱり味噌汁は美味しいし、ご飯のお伴に絶対必要ですよね。

それに味噌汁は野菜や海草から溶けだしたカリウムやビタミン・ミネラルを摂れると言うメリットがあります。

さらに発酵された大豆の栄養素にも期待が持てるので、塩分過多の問題さえ解消できれば、味噌汁は毎日飲んだ方が良いのです。

そこで、塩分を入れすぎなくても美味しく飲める味噌汁を作るため、だしにこだわることを提案します!

だしがしっかりと取れていれば、味噌や塩分を多めに加えなくても深い味わいの味噌汁が作れます。

しかし、本だしを取るとなると手間もかかりますし、後片付けも大変ですよね。

味噌汁以外の料理も作らないといけないし…、他にもやることが多い方にとって本だしを毎日取るのは大変です。

そんな時に活躍するのが、無添加のだしパックです!

毎日味噌汁

無添加だしパック(写真はUMAMIの旅)では、簡単に料亭のようなだしが取れます。

添加物入りのだしパックや類型だしとは違って、塩分過多と同じような症状が起きる添加物も入っていませんし、添加物入りのだしでは摂れないミネラルも補給できます。

毎日飲んでOKな味噌汁の作り方のコツは“だし”にあり!

冒頭でもお話ししたように、味噌汁を毎日飲むうえで心配な事が塩分過多でした。

この塩分過多は濃いだしを取ることで解決できます。

だしがしっかり取れていると、味噌を多く入れなくても、塩や醤油などで味付けをしなくても深い味わいが楽しめるのです。

これは味噌汁に限らず、塩分が多くなりがちな和食、卵巻きや煮物、鍋やうどんなどにも言えることです。

無添加のだしパック(写真はUMAMIの旅のレシピ)は様々な和食に使えます。

塩分過多にならない和食を作りたいなら、だしを大切にする関西風の料理を意識すれば良いってことですね。

本だしを上手に取れるか自信がない、味噌汁にそこまで手間を掛けられない人は無添加だしパックを使おう

味噌汁 毎日

たまーにならいいけど、毎日本だしを取るのは難しい…。

いりこだしでも、かつおぶしから取るだしも、正直手間が掛かるし、なんだか味が薄いと感じることもあります。

私は以前、どちらも挑戦したのですが、いりこだしの場合、えぐみが出てしまったり、だしの味が薄く味噌を多めに入れてしまいました。

かつおぶしの場合は、料亭の様な本格的な味わいの味噌汁が出来ましたが、ザルを使うために洗いものが増えたり、だしが上手に取れるまで目を離せないしで「特別な日にしかやりたくないな」と思うほど手間が掛かりました。

そこで目をつけたものが無添加だしパックです。

やっぱり健康を考えた上で添加物の入っているだしは信用出来ないし、素材本来の味が出せなきゃダメでしょ、と思っていたので“無添加”のだしパックに惹かれました。
※添加物入りのだしパックや類型だしの詳しい危険性については次の項目で説明します。

これが簡単に料亭の様なだしが取れるから驚きました。

水の状態からだしパックを入れて沸騰から3分煮出すだけ。

それだけで濃厚なだしが取れちゃうんです。

毎日味噌汁

UMAMIの旅の無添加だしパックで濃厚なだしが出ました。(※お椀4~5杯分の量で作りました)

写真はUMAMIの旅という無添加だしパックを使って煮出しただしです。

これがすっごく美味しくて、味噌なんてほんのちょっと入れるだけでも深い味わいを楽しめました。

毎日味噌汁

味噌はティースプーン1杯分くらいで十分でした。わかめの味もいつもより美味しくなっていてビックリ!

これなら毎日飲んでも塩分過多にならないので、味噌汁をおかわりしても罪悪感がありません!

しかも無添加だしパックの場合、ミネラルが豊富に摂れるので美容や健康にも良いのです。

ちなみに色々な種類の無添加だしパックが売られていたりするのですが、中にはあまり美味しくないだしパックもあります。
スーパーで安く売られていた無添加だしパックは薄味でした。

添加物入りのだしパックや類型だしに注意

添加物入りのだしパックや類型だしは、アミノ酸等の調味料L-グルタミン酸ナトリウムなどの健康被害が懸念される添加物が入っています。

塩分過多を気にするのであれば、L-グルタミン酸ナトリウムも控えないと、塩分過多と同じ症状(※腎障害をさらに促進させる恐れなど)が起きやすくなります。

さらにアミノ酸等の調味料は発がん性物質を作る可能性があると言われています。

なので毎日飲む味噌汁に添加物入りのだしパックや類型だしは危険です。

また、添加物で作られただしではミネラルを摂取できないので、ミネラル不足の症状も引き起こす可能性があります。

「毎日味噌汁を飲みたい!でも塩分が気になる…」

そんな健康を気遣う方にはやはり“無添加”のだしにこだわる必要があると言えます。

毎日味噌汁

UMAMIの旅は無添加のだしパックなので、危険性のある添加物(アミノ酸等の調味料・L-グルタミン酸ナトリウム)が原材料に入っていません。

我慢せずに毎日味噌汁を飲もう!

味噌汁は塩分の問題さえ解消できれば、栄養がたっぷり取れる最高の料理です。

特にカリウムは味噌汁で摂るのが一番効率がいいと言われていて、むくみが気になる女性の強い味方にもなってくれます。

しかも味噌汁を飲むことで「ほっ」と出来るので、ストレスも解消でき、食事をより意味のあるものへと変えてくれます。

我慢せずに毎日味噌汁を飲むためにも、まずは“だし”にこだわりましょう♪

だしにこだわれば栄養面だけでなく、味に深みが増して満足度の高い食事が出来ます。

調味料の消費も抑えられるので節約にもつながります。

添加物の入っているだしや、塩分の入っているだしを選ばないよう、裏面の表示に気をつけながら、毎日飲みたくなるようなだしパックを見つけてみてくださいね♪

おすすめ無添加だしパック5種類のだしパックが入ったUMAMIの旅

 

目立つ毛穴の開きが1週間でここまでキレイになった!
オラクル
参考記事 目立つ毛穴の開きを改善したスキンケア方法についてはこちら

気にいったらシェアお願いします♪


肌に優しい化粧品ランキング


肌に優しい化粧品ランキング

 

「化粧品で肌トラブルが起きた!」
 
「肌に優しい化粧品を使ってるけど、いつになってもスキンケア効果が実感出来ない…」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、実際に使ったものから【肌に優しくて美容効果も実感しやすい】おすすめ化粧品ブランドをランキング形式で紹介していきます。