moon.tearsさんに教わる手作りコスメvol.1【美白ケアが出来るオーガニックコスメ】

近年、オーガニックコスメ市場が拡大したのと同時にオーガニックコスメが美容に関心の高い方へ注目され始めたのですが、オーガニックコスメを今まで使ってこなかった人にとっては、オーガニックコスメで肌に効果を感じられるのかどうか、疑り深いものなのではないでしょうか?

そこで、手作りオーガニックコスメを使って10年以上になる女性、moon.tearsさんに記事を書いていただきました。

トップの写真を飾るこの女性こそがmoon.tearsさんなのですが、写真を見る限り肌がとってもキレイですよね。

なんと撮影当時55歳だったそうで、シワ一つ見られないため年齢とのギャップに驚きました。

そのmoon.tearsさんにオーガニックコスメに関する3つの記事を書いていただいたので、当ブログで紹介して行きます。

まずはこの時期気になる美白に関するオーガニックコスメの使い方、moon.tearsさんの美白ケア方法について紹介して頂きます。

美白な肌を手に入れるアイテムとオーガニックコスメのご紹介

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-ELL86_yasasiihikari-thumb-1000xauto-12413

私はもう十年以上市販の基礎化粧品を買ったことがありません。

若いころは安い化粧品でもいいのですが、年を重ねるごとに基礎化粧品も高価なるけれど、私は貧乏だし値段の割には変化がないのでやめました。

今ではオーガニック原末や原液を購入して、自分の肌に合う基礎化粧品を自分で作っています。

何万円もする高級化粧品でもごく微量しか入っていない有効な成分をたっぷり自分の肌に合うだけ入れても月二千円も使っていないと思います。

私は自分ではあまり自覚がないのですが、多くの人が「肌がすごく白くてきめが細かい!」と言われます。変わったことはなにもしていません。

自作のオーガニックコスメを使い紫外線だけは気を付けています。

まず初めに美白を得るためには洗顔が大切

美白は先ず洗顔から始まります。

美白洗顔に皆さん何を希望しているかというと、「くすみを何とかしたい」「毛穴の奥の黒ずみを取りたい」「ワントーン明るくしたい」がトップ3です。

この願いを解決しましょう。

安い洗顔料でいいのです。私は専科を使っています。

ただし、熊野筆の洗顔筆を使ってください。

洗顔筆は上質の山羊の毛100%で穂先をカットしていないものを使います。

今は熊野筆も流行になっていて外側だけ山羊の毛を使って、中の方はナイロンで作られているものが多いので、そういうまがい物に手を出さないように気を付けてください。

お勧めは竹宝堂の山羊の毛100%のものです。>>洗顔ブラシ熊野筆/竹宝堂

他のメーカーは3000円台ですがナイロンを使っています。

高いな!と思われても4.000円以上のものを購入してください。丁寧に使えば二年近くは使えます。

洗顔料を十分に泡立てて、やさしく丁寧に洗顔筆で洗います。

特に皮脂の分泌の激しいところは丹念にマッサージしましょう。

ごしごし強く洗うと逆効果なので気を付けてください。

朝晩やさしくこれを繰り返してください。

それだけでくすみが取れて肌の白さはワントーン上がります。気が付くと小鼻の角栓も無くなっています。

これが第一段階です。

パッティングを行ってくれる美顔器で有効成分を肌に叩き込む

第二段階で必要なものは、一秒間に300万回パッティングしてくれる美顔器です。

私はエビスの「ツインエレナイザー」を使っています。その美顔器を使って、有効成分をどんどんと肌に叩き込みます。

朝は忙しいので、夜だけ使いましょう。

ebisu
>>エビスのツインエレナイザー
(メディアでよく取り上げられている家庭用美顔器です)

私は洗顔後ヒアルロン酸原末やグリシルグリシン・ビタミンC誘導体などを配合した化粧水を使いますが、オーガニックではないので簡単にだけ触れておきましょう。

レストジェノール化粧品が「帯状毛穴(頬にできる涙型の毛穴)に挑戦するレストジェノール!」と大々的に宣伝していました。

洗顔料や化粧水、クリーム、美容液がどれも5.000~10.000円以上しました。

おのおの数本使ったでしょうか?一向に無くなりません。

嫌気がさして自分でグリシルグリシンの化粧水を作りました。

一回塗布しただけで帯状毛穴がきれいさっぱりとなくなりました。

「私の十数万円を返して!だってグリシルグリシンは数百円なのよ!」と思いました。

以来市販の基礎化粧品は信用しなくなり、自分で作ったものしか使わなくなりました。

ヒアルロン酸でもっちり肌。

なんて宣伝して肌が手に引っ付くコマーシャルは、ノリでも塗っているのではないかと思います。

頬にとどまっているということは、逆に言えば中まで浸透していないということでもあります。

私はヒアルロン酸原末を耳かき二杯分くらいしか入れませんが、とろとろでボトルの穴から出てこなくなってしまうほどです。

それでも美顔器で叩きこみますから肌にみんな吸い込まれてしまって、手に引っ付いてくるようなことはありません。

手作りのほうが、そういった有効成分を自分の肌の性質に合わせて配合できるので効果的に肌にアプローチしてくれます。

美顔器を使うことによるメリットはそれだけではありません。

頬のリフトアップをしてくれるのでホウレイ線が無くなります。目元のたるみも無くなります。小じわもできません。

ただし美顔器にセットする化粧水もそれらに効果があるものを使っているからです。

純粋に必要な材料だけで作り、美顔器で叩きこみますので安心して使えます。

紫外線対策は3月から始めましょう

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-MIMIYAKO85_namitosunahama20140726-thumb-1000xauto-17395

第三に一番手ごわいのは紫外線です。

紫外線対策はもっとも紫外線が強まる3月から始めてください。私は一年中紫外線対策をしています。

美白効果がないので次章には書かずにここに書いておきます。

私は基礎化粧をしたら最後に必ずUVカット効果があるオイルを塗布します。

名前は「ラズベリーオイル・オーガニック」です。

これ一本でUVプロテクト効果を発揮する100%天然、肌に優しいサンケアオイルです。

肌表面をカバーする一般的なサンスクリーンと違い、角質層にまでしっかり浸透しプロテクト効果が持続します。ビタミンA、E、オメガ3&6などの有効成分を含み、乾燥防止、肌コンディションの修復も期待できます。

ヨーロッパキイチゴ種子油でできています。

未精製で有機栽培されたものを低温圧搾法で抽出しています。

市販の石油系はちょっとこすったら取れてしまって効果が無くなりますが、これは肌の内部まで浸透していますので一日中安心していられます。

このオイルを使った後、あまりに紫外線が強い時にはその上に市販のサンスクリーンを薄く塗ります。

このオイルの欠点は匂いがきついことですので、お好みの精油を一滴たらして使われるといいでしょう。

子育て中のママさんは、外へ散歩に行くでしょうから、虫除け効果があるオーガニック・ユーカリレモンを使われるといいかもしれません。

ほとんどの精油は使えますが、光毒性の精油があります。

ベルガモット、アンシュリカ・ルート、レモン、グレープフルーツです。

フロクマリン類の精油なのですが紫外線エネルギーを貯めこみ一気に日焼けを起こしますので使わないでください。

私は気持ちを落ち着けるためにラベンダーを使っています。

ファンデーションを使われる方は、ティッシュペーパーで顔全体を押さえて余分なオイルを取れば普通にお化粧できます。

皆さん、ここで手の指と指の間の付け根の皮膚を見てください。

白いでしょう?これが本来のあなたの皮膚の色です。この皮膚の色に戻すことが目的です。

漂白するわけではありませんので、そこは勘違いしないようにしてください。

美白効果があるオーガニック成分

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PAK25_natunotanbotoine-thumb-1000xauto-15973

私はコウジ酸を使っています。

一時期発がん性があると言われて使用禁止になったのですが、今また効果が認められて使えるようになりました。

なぜコウジ酸なのかと言いますと、酒や麹の仕込みを行う杜氏の手は水を使うにもかかわらず白くてきれいだということから研究が始まりました。

そしてコウジ酸が美白に効果があると実証されました。

コウジ酸は自然由来の有効成分なのです。明るさを失ってしまった肌に有効でエイジング肌にも良いとされています。

私はこの化粧水にカタツムリエキスも入れています。

ハリや弾力、エイジングケアにも良いからです。

カタツムリエキスとは、カタツムリが通った後のねばねば成分なのですが、アラントイン(抗炎症・毛穴の引き締め)グリコール酸(肌荒れ)コラーゲン・エラスチン(美肌成分)が含まれています。

これもフランスのエスカルゴ養殖に携わっている人の手がきれいだということで研究された成分です。

その二つに十分に保水効果を持たせるのが、キャッサバ芋の根茎から作られた天然の糖質トレハロースです。

せっかくつけた美白効果のあるものも乾燥してしまっては効果がありません。

トレハロースは優れた保水力と乾燥肌に有効です。

これらのものは数百円~三千円くらいの金額で購入できて半年は使えます。

高価な市販品で大した効果もないものをつけても意味はないと思っています。

市販品も多少はこれらの有効成分も入っているでしょう。しかし配合量までは記載されていません。

ですが手作りは、限界ぎりぎりまで有効成分を入れられるので市販品よりは効果が得られているように思います。

何よりも肌への浸透性が違います。

石油製品と違って自然から生まれたものは、自然な肌と相性がいいと思います。

それを美顔器で叩きこんでいるのですから、肌の奥深くまで有効成分は浸透してくれます。

実際のレシピは次回ご紹介いたします。

moon.tearsさんに教わる手作りコスメvol.2【愛用しているオーガニックコスメのレシピと使い方】

2015.07.19

 

目立つ毛穴の開きが1週間でここまでキレイになった!
オラクル
参考記事 目立つ毛穴の開きを改善したスキンケア方法についてはこちら

気にいったらシェアお願いします♪


肌に優しい化粧品ランキング


肌に優しい化粧品ランキング

 

「化粧品で肌トラブルが起きた!」
 
「肌に優しい化粧品を使ってるけど、いつになってもスキンケア効果が実感出来ない…」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、実際に使ったものから【肌に優しくて美容効果も実感しやすい】おすすめ化粧品ブランドをランキング形式で紹介していきます。


コメントを残す