オーガニックコスメで美白は出来るのか?

私たちが化粧品を使うのは肌の状態を良好に保つ目的もあるのですが、傷んでしまった部分を修復する作用も求めたくなります。

その中でも今いちばんコスメ使用者が望んでいるのは、出来てしまったシミをなくし肌を白くする美白効果です。

そこで気になるのが、オーガニックコスメにはシミを消したり、肌を白くする美白効果があるのか、という点です。

この点についてリサーチしてみましょう。

ケミカルコスメ(化学化粧品)を使った際の美白方法

167743

美白効果と言っても、出来てしまったシミをなくす効果と、これからシミを出来ないようにする効果の2つに分けられます。

もちろん、オーガニックコスメにもこの両方の効果はみられますが、1つ問題点を挙げるとすると、オーガニックコスメには即効性が無い、つまり効果が現れるまでに時間がかかるという点です。

ですから一刻も早くシミを消したい場合は、ケミカルコスメを使うことをおススメします。

美白効果の成分を配合していると謳うケミカルコスメは多数ありますが、その中でもハイドロキノンという成分は、出来てしまったシミを薄くするための最強の美白成分と言われています。

ですが効果が強い分、敏感肌の方や、乾燥肌、混合肌の方には、刺激が強すぎて、かえって肌トラブルを招くこともあります。

そのような時はエスクレシドという成分もおススメです。

こちらは肌の弱い人のために開発された成分ですので、お肌に不安がある方はこちらの成分を含むケミカルコスメを使ってみると良いでしょう。

いずれにせよ、これらの美白成分は出来てしまったシミの奥に浸透し、メラニン色素を分解して徐々にシミを薄くしていきます。

ここで問題点が1つ浮上してきます。

ケミカルコスメはシミそのものに直接働きかけ、その勢いを減らしていくものではありますが、肌の質そのものを根本的に変える効果はあまり期待できないという点です。

肌の質そのものを変えて、紫外線の刺激などによって発生した活性酸素を減らし、その結果、メラニン細胞の発生を抑え、シミの出来にくい肌質に変えていかないといつまでもシミは出来続けるので、消しても消しても次から次に出てくる、謂わばいたちごっこのような状態になり、いつまでも本当の美肌を手に入れることはできないのです。

オーガニックコスメの場合はシミに直接働きかけずに美白を目指す

165514

そこで注目したいのがオーガニックコスメです。

天然成分だけで作られているオーガニックコスメは美白のためだけに作られたケミカルコスメと違い、シミだけでは無く肌全体に働きかけることができます。

ストレスや紫外線などの刺激、ホルモンのバランスの乱れなど、様々な要因が肌のターンオーバーのサイクルを乱してしまい、細胞の再生能力の衰えてしまうことにより、シミやシワなどの肌トラブルは発生してきます。

ですから、肌のターンオーバーのサイクルを適正に戻すことが必要なのです。

小学生たちが夏の間、真っ黒に日焼けしても、秋口になるとスゥーと引いて元の肌色に戻ります。

決してシミが残ることなどありません。

あのサイクルを取り戻すことがシミを作らない一番の近道なのです。

もちろん、食生活の乱れや睡眠不足などの身体的要因を解消することから始めましょう。

そして肌の外からはオーガニックコスメを使っていきます。

オーガニックコスメに配合された天然成分がじっくりとお肌に働きかけ、肌本来の力をよみがえらせてくれるのです。

オーガニックコスメに良く含まれている天然成分のローズエキスにはポリフェノールや植物性プラセンタが含まれており、それらが肌本来の回復力をサポートしてくれます。

また、漢方薬でもよく使われているハトムギエキスもオーガニックコスメの天然成分として使われていますが、これに含まれるたんぱく質には肌のキメを整え健やかに保つ成分であるグルタミン酸やロイシン、チロシンなども含まれています。

例えて言えば、ケミカルコスメは病気の原因となる細菌を叩く抗生物質のようなものですが、オーガニックコスメは身体の巡りを改善し根本的に健康な身体に導いてくれる漢方薬のようなものなのです。

即効性は無いですが、時間をかけて使い続けることで、肌を憧れの美肌に導いてくれるものなのです。

シミの部分にだけ化学化粧品を使って、それ以外はオーガニックコスメでケアする方法がオススメ

153761

もしあなたの肌が、少しのシミも無い美肌でしたら、オーガニックコスメがお肌に良いから私はオーガニックコスメしか使いません、と宣言して、オーガニックコスメ一辺倒でも全然構いませんが、なかなかそういうお肌を持っている方は多くありません。

多くの方は、大なり小なり、肌にシミを作ってしまっていますので、まずはそのシミを無くすことから始めましょう。

そのために、先述したハイドロキノンやエスクレシドの成分が配合されたケミカルコスメを使いましょう。

ケミカコスメにも肌の調子を整える成分が含まれていますので、使い続けることでシミが薄れていき、お肌の調子も改善されていくことでしょう。

改善した後に使いたいのがオーガニックコスメです。

改善されてきているお肌の状態を根本的に強くしてくれるので、お肌本来の回復力・保湿力を復活させてくれます。

これによって肌は外界からの刺激も跳ね返すことのできる、若々しいお肌となっていくのです。

筋力が何歳になっても鍛えると復活してくるように、肌にも手遅れということはありません。

ケミカルコスメとオーガニックコスメをうまく使いながら、美肌を目指しましょう。

厳選!ハイドロキノン入り化粧品&肌本来の力を取り戻すオーガニックコスメ

シミを繰り返さない美白ケアをするのなら、美白に有用な成分「ハイドロキノン」が配合されたケミカルコスメと、肌本来の力を取り戻すオーガニックコスメを上手に使い分けることがポイントです。

そこで、おススメのハイドロキノン入りのコスメと、美白効果が期待できるオーガニックコスメを紹介します。

特許技術でハイドロキノン入りでも肌に優しいドクターズコスメ『B-glen(ビーグレン)』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

医療先進国のアメリカで開発されているドクターズコスメ『B-glen(ビーグレン)』は、ハイドロキノン入りでも肌に優しい成分構造になるよう独自の特許技術を使っています。

ハイドロキノン入りは刺激が強く、乾燥を起こしやすいのですが、B-glenの場合はそのような症状が起きないようにシミに効果がある成分を超微小カプセルに包みこんでいます。

このカプセルに包みこむことによって角層の奥まで浸透することが出来るため、ハイドロキノンの量を少量で抑えることができ、敏感な肌への刺激も大幅に軽減されているのです。

もちろん、浸透しやすくなっているので美白効果も実感出来やすくおススメです。

芳香成分が500種類以上の最高級バラを使用した『HANAオーガニック』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブルガリアにある最高級のバラと言われるダマスクローズをふんだんに使用したHANAオーガニックのコスメシリーズはオーガニックなのに美白効果が期待できるものとして人気を集めています。

ローズの香りには新陳代謝を高める作用があり、それによって肌のターンオーバーを正常に働かせ、身体の内側から出来たシミをキレイにする上に、シミの出来にくい健康的な肌を手に入れることが出来ます。

敏感肌や乾燥肌の方は肌のバリア機能が低下している為、肌がすぐ赤くなってしまいシミになりやすいのですが、健康な肌を手に入れれば、バリア機能も復活してシミの出来にくい美肌になるのです。

ただ、ターンオーバーまでに時間を有することから、出来てしまったシミが消えるまでには時間が掛かるので、ハイドロキノン入りの化粧品と上手く併用して使うと良いでしょう。

私の場合は、B-glenのトライアルセットを使いきってからHANAオーガニックを使ってケアしていました。

これからオーガニックコスメでの美白を始めたい方は、この夏出来てしまったシミをB-glenでケアして、来年の夏にシミの出来にくい健康的な肌でいられるよう、HANAオーガニックでスキンケアを始めるといいかもしれませんね。

 

目立つ毛穴の開きが1週間でここまでキレイになった!
オラクル
参考記事 目立つ毛穴の開きを改善したスキンケア方法についてはこちら

気にいったらシェアお願いします♪


肌に優しい化粧品ランキング


肌に優しい化粧品ランキング

 

「化粧品で肌トラブルが起きた!」
 
「肌に優しい化粧品を使ってるけど、いつになってもスキンケア効果が実感出来ない…」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、実際に使ったものから【肌に優しくて美容効果も実感しやすい】おすすめ化粧品ブランドをランキング形式で紹介していきます。


コメントを残す