レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも肌に優しく脱毛完了が早い!手軽にレーザー脱毛をする方法!

みなさんはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いはご存知でしょうか?

脱毛といえば、最近は脱毛サロンに通われる方が多くなっていますが、サロンでの脱毛法がレーザー脱毛だと勘違いしている方が多いようです。

ですが、レーザー脱毛はクリニックや病院などで出来る医療用の脱毛法で、エステサロンで採用することが出来ない脱毛法なんです。

エステサロンではレーザー脱毛より光の出力が弱いフラッシュ脱毛を採用していて、レーザー脱毛とは異なります。

なので、エステサロンで脱毛効果が見られなかった人でも、クリニックのレーザー脱毛で効果が出た!と言う方も少なくないのです。

このレーザー脱毛とフラッシュ脱毛が具体的にどのような違いがあるのかを説明して行きます。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

pointo

まずはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛、それぞれの脱毛法がどのようなメカニズムなのかを紹介します。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は毛のメラニン色素を通じて光エネルギーを毛根に伝え、集中的に熱を加えて組織を破壊します。

その熱が周囲に広がり、毛を作り出す毛球部の毛母細胞を破壊し、毛が生えてこなくなるのです。

ホクロやシミを取るレーザー治療も、レーザーがその色にのみ反応するので傷も残らないで綺麗に取ることが出来ますので、それと同じでレーザー脱毛の場合も毛の毛根だけに反応しているため、肌を傷める心配がありません。

レーザーのエネルギーを毛穴の中の毛に集中させるため、ジェルなどを塗る必要もありません。

レーザー脱毛は黒いものに反応させるため、乳首や性器、肛門周辺、ほくろのある部分、シミやアザがあるとレーザーを照射できない場合があります。

ですが薄いシミのある部分のレーザー脱毛を行うと、そのシミが綺麗になることがあるとも言われているので、クリニックでは美白や美肌も兼ねて行っているところもあります。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛はレーザーではなく、「インテンス・パルス・ライト(IPL)」という、ある一定の波長を基準とした光を使用しています。
この波長は、ムダ毛の毛根に含まれるメラニン色素に働きかける効果があります。

レーザー脱毛と同じく毛根を破壊してムダ毛を根元から処理することが出来ます。

しかしレーザー脱毛と違って高熱の光を肌を通じて毛母細胞や毛乳頭に熱を与えて破壊するため、埋もれ毛のトラブルや肌が荒れるなどのトラブルを引き起こしてしまうこともあります。

脱毛エステに行ったことがある方はご存じだとは思いますが、フラッシュ脱毛をする際にジェルやクールダウンが必要なのは肌に高熱の光を当てているからだったのです。

ちなみに光脱毛の場合、「1ショット」という数え方をしますが、これはカメラのストロボのような発光の仕方をするからで、レーザーの出力よりも抑えられた弱い光を短時間のみ発光させているのです。

なのでレーザーよりも効果を実感できるまでに時間が掛かってしまうのです。

レーザー脱毛のメリットとデメリット

上記で紹介したそれぞれの脱毛法の違いを踏まえて、レーザー脱毛のメリットとデメリットを紹介して行きます。

早い期間で脱毛が完了する!

4e3a02568b8c6a355b2dd0c34ba7bcdd_s

フラッシュ脱毛に比べればレーザー脱毛はかなり早い段階で脱毛を完了させることが出来ます。

今はやりの100円や500円などのワンコインで出来る脱毛サロンで脱毛する場合、2年~3年近く掛かってしまうものですが、レーザー脱毛の場合は3ケ月~1年で満足のいく脱毛効果を得ることが出来ます。

毛周期により2週間に1回の頻度でレーザー脱毛を受けるので、6回程度でつるつるの肌に導いてくれます。

脱毛サロンの場合、12~18回通うように促されますが、それに比べると通う頻度も少なく、また金額もクリニックの方が結果的に安かったという意見が多くあります。

なので今すぐ脱毛完了したい!早くムダ毛の悩みから解放されたい!という方はクリニックや美容外科でレーザー脱毛をした方が、時間もお金も抑えて脱毛完了できます。

レーザー脱毛は肌に優しい!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-yuka863_ok15185909-thumb-1000xauto-18589

正直、レーザー脱毛は痛いという評判がありますし、出力レベルも光より高いレーザーを使っているので肌に悪そうな気がしていたのですが、なんとレーザー脱毛の方が肌に優しい脱毛法でした。

毛に含まれる色素を通じて毛根に光エネルギーを伝えるため、熱を使う必要がなく、肌に負担を掛けずにムダ毛へとアプローチできるのです。

また、レーザーはシミやホクロを取る際に使われることからわかるように、肌を綺麗にしてくれる効果もあります。

なのでムダ毛を失くしたいという目的だけでなく、つるすべ肌を手に入れたい!と思うのであればレーザー脱毛の方がおススメです。

レーザー脱毛のデメリットは痛みがあることとIラインやOラインが出来ないこと

上記のようにレーザー脱毛にはフラッシュ脱毛に比べてメリットが多く、早く綺麗にムダ毛を失くしたい人におススメの脱毛法なのですが、デメリットもあります。

それは痛みがあることです。

正直、痛みはエネルギーが毛根に届いている証拠なので、痛くない脱毛で脱毛効果を出すのはあり得ないくらいなのですが…。

フラッシュ脱毛をしたことがある方ならご存知でしょうか、Vラインを除けば、腕や脚などのムダ毛はそこまで痛みを感じない程度のものですよね。

しかしレーザー脱毛の場合、腕や脚でも、フラッシュ脱毛のVラインのような痛みを感じます。

また、メラニン色素の濃い部分にレーザーを当てることが出来ないため、多くのクリニックではIラインやOラインが出来ないのもデメリットのひとつです。

出来ない部位、痛みを感じやすいVラインなどはフラッシュ脱毛を使った方がいいかもしれません。

それ以外は、肌に優しく、脱毛効果が得られやすいレーザー脱毛を受けると効率よく脱毛出来るでしょう。

レーザー脱毛は美容外科かクリニックで受けられます

レーザー脱毛は医師法17条で決められた医療行為ですので、必ず医療機関であるクリニックや美容外科で医療従事者が行わなければならないという決まりがあります。

その理由はレーザーの照射力は光脱毛に比べて強く、レーザーで皮膚組織や毛根を破壊したりする強い熱を利用する必要があるため、施術が上手く行かなければ火傷のような状態にもなってしまいます。

そのためレーザー脱毛は医療についての知識と資格があるものでしか出来ないのです。

なので医療従事者のいない脱毛サロンでは光脱毛しか行うことが出来ません。

脱毛サロンで行う光脱毛は毛の毛根を破壊するのではないので脱毛効果が弱く、2~3年の時間が掛かる上に、100%脱毛完了とは言えない状態にしかなりません。

なので脱毛サロンでは100%脱毛が完了します、永久脱毛です、とは言えないのです。

しかし、レーザー脱毛の場合、100%脱毛が完了します、永久脱毛です、と言うことが出来ます。

家庭用脱毛器で有名な『トリア』ならクリニックで採用されているレーザー脱毛が自宅で出来る!

しかしレーザー脱毛を行っている美容外科やクリニックが近くにない事も多く、また出力レベルを自分で調整できないので痛い目に合う事もしばしば…。

しかも30万円~40万円の費用が掛かるので、敷居が高く感じてしまいます。

そこでおススメなのが、家庭用脱毛器で唯一のレーザー脱毛を採用した『トリア』です。

なぜ医療従事者しか使用できないレーザー脱毛器が家庭で出来るのかと言うと、安全性の工夫が施されているからです。

トリアが自宅でレーザー脱毛出来る3つの理由
  • 肌センサー
    3か所が同時に触れないと照射されないので、誤照射を防ぐ
  • サファイアレンズ
    特殊なカットレンズで光を乱反射させるので目に安全な光に変換し、サングラス等がなくても安心して使える
  • パワー調整
    ボタンひとつで調整できるので、脱毛箇所やケアの進み具合に応じて自分なったパワーを使用できる


また、家庭用脱毛器『トリア』は日本の厚生労働省にあたる、アメリカのFDAが認証済みなので安心して使えます。

トリアも2週間に1回ペース使用して、3ヶ月後には効果を実感することが出来、1年ほど定期的に使用すればその後も効果が持続します。

なのでクリニックや美容外科と同じような技術を自宅で出来て、しかもトリアは50,000円程度なので価格もリーズナブルです。

レーザー脱毛はしてみたいけど、美容外科やクリニックだと敷居が高いと感じる場合は、家庭用脱毛器トリアが手軽に出来ておススメです。

レーザー脱毛器トリアを実際に使ってみました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際に使ってみて分かったのですが、家庭用脱毛器トリアは急いでいる人ほどおススメだと感じました。

確かにレーザー脱毛なので痛みを感じてこそ効果が得られるタイプですが、効果がいつ現れるかわからないフラッシュ脱毛で延々と通い続けるより、トリアは時間もお金も有効に使えます。

出力レベルは1~5で設定できるので、どうしても痛いのが苦手であれば、出力レベルを下げて実践してもいいみたいです。
(効果の実感は遅くなってしまうそうですが…)

また、レーザーなので冷たいジェルを使う必要がなく、本当に手軽に出来るのでおススメですし、フラッシュ脱毛よりも肌に優しいのも私はいいなぁと思うポイントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体は軽くはないので全身やるとなるとちょっと手が疲れちゃうかもしれません。

ワキをやる時にちょっと重いかな、と思いますが、まあそこまで時間の掛かる物でもないのでそこまで気にはなりません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私はワキとヒザ下、ヒジ下、指毛を丁寧に脱毛しているのですが、照射スピードが速いので30分程度で終わります。

照射回数は写真の通りで、457回ほどやっています。

それで充電して満タンだった電池マークが2個に減ったばかり程度なので、全身やりたい!という場合でも途中で充電切れの心配はありません。

3ヶ月後につるすべ肌になるという目安が分かれば、使い続ける事もそう苦にはなりませんし、肌の露出が多いイベントの計画も立てやすくていいですよね。

私はショートパンツが好きなので、夏に堂々と素足で居られるのはかなり解放感があり、満足しています。

トリア実践2週間経過(1回目)で膝の毛がこんなに薄くなりました!

Jpeg

大分太くて濃い毛が生えており、素足でいられない状態でした。

Jpeg

大分毛が薄くなり、目立たない状態に!

使用1回目でこれだけの効果が出たので、続けていくのが楽しみになりました。

 

目立つ毛穴の開きが1週間でここまでキレイになった!
オラクル
参考記事 目立つ毛穴の開きを改善したスキンケア方法についてはこちら

気にいったらシェアお願いします♪


肌に優しい化粧品ランキング


肌に優しい化粧品ランキング

 

「化粧品で肌トラブルが起きた!」
 
「肌に優しい化粧品を使ってるけど、いつになってもスキンケア効果が実感出来ない…」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、実際に使ったものから【肌に優しくて美容効果も実感しやすい】おすすめ化粧品ブランドをランキング形式で紹介していきます。


コメントを残す