酵素ドリンクの選び方

3日断食レポート インナービューティー ダイエット

効かない酵素はいらない!酵素ドリンクの選び方

更新日:

 

断食に必要な酵素ドリンク。

最近では断食に利用されるだけでなく、栄養不足解消美容目的で飲まれる方も多く、酵素ドリンク人気は高まり続けています。

 

私も酵素ドリンクを毎日飲んで、健康と美容効果を同時に感じています♪

 

しかし、酵素ドリンクの中には効果が期待できないような酵素エキスを薄められたものや、添加物がいっぱいで殆ど栄養素のないものなどの効かない酵素が多く出回っています。

なぜなら酵素と言う商品には法律などで『何パーセント以上のエキスが配合されていなければいけない』といった決まりが一切ないからなんです。

 

せっかく健康と美容のために飲んでいるのに、まったく無意味だったら嫌ですよね。

ここでは効かない酵素ドリンクの見極め方、そして効果のある本物の酵素ドリンクの選び方を紹介します。

 

 

そもそも”酵素”とは?

酵素ドリンクの選び方

酵素は消化酵素と代謝酵素があり、代謝酵素は加齢とともに減ってしまう。

 

酵素は消化と代謝を行う時に欠かせないものです。

普段は肉類や魚介類・野菜や果物に含まれる食物酵素(酵母菌・ビタミン・ミネラル)を潜在酵素と引き合わせて、消化酵素代謝酵素を作り出しています。

 

ですが、酵素は熱に弱く、48度以上に加熱すると酵素の働きが失われるため、酵素を摂るためには生で食べる必要があります。

普段の食事で酵素を取るなら発酵食品、サラダや刺身などが適していると言えます。

 

しかし現代人の場合は、様々な食品添加物や水道水に含まれる塩素などの化学物質によって体内の酵素が破壊されています。

そのため現代人は酵素不足に陥りやすく、消化や代謝がうまく行えず便秘がちになり、肥満・血液がどろどろになる・内臓の働きの低下などにつながり、生活習慣病を引き起こす原因になってしまいます。

 

だからこそ摂りにくい酵素が手軽に摂れる酵素ドリンクが注目されたのです。

 

野菜ジュースと酵素ドリンクの違い

ちなみに野菜ジュースは加熱処理を行うため酵素を摂ることはできません。

ただし酵素ドリンクには食物繊維がないので、食物繊維を目的として摂りたいのであれば野菜ジュースが優勢です。

しかし、酵素が摂れる食品が少ないため、私は野菜ジュースではなく酵素ドリンクを飲むことを習慣にしています。

 

効かない酵素ドリンクは原材料名でわかる

酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクを選ぶ時は原材料名をしっかり確認しないと効果が出にくくなってしまいます。

 

効かない酵素ドリンクを見極める際は、原材料名を確認して何が使われているのかを見ることで、それが本物の酵素ドリンクかどうかわかります。

本来酵素飲料とは体内酵素を増やすための材料である、生きた酵母菌や野菜そのもののエキスが入っている飲み物なので、酵素自体は入っていません。

 

なので原材料名を見て野菜や果物など素材そのものの名前以外が書いてあったら要注意です!

 

○○糖液と書かれたものは酵素のエキスを糖液で薄めたもの

 

原材料の場所に『○○糖液』というたぐいのものが書いてある酵素は、酵素のエキスを糖液で薄めたものであることがわかります。

なかには糖液で酵素エキスを何十倍にも薄めたようなものもありますので注意が必要です。

 

酵素エキス(各種材料名)という原材料表記は効かない酵素ドリンクの可能性大

 

表記の方法として、酵素エキス(各種材料名)と表記されている場合も、酵素のエキスが入れられているだけです。

どのくらい入っているかは何パーセント以上入れなければならないという法律がありませんので、極端な話、酵素エキスをほんの数パーセント入れるだけでも酵素として販売出来てしまうのです。

なのでこのような表記をされていると、酵素としての働きに期待が持てない可能性があります。

 

保存料・安定剤・香料・着色料が入ってる酵素ドリンクはオカシイ

 

酵素ドリンクは発酵食品になるので、常温でも腐ったりすることはありません。

なので腐らないようにするために保存料が入っているのはオカシイので、上記で上げたように酵素エキスをちょっと入れただけの効かない酵素ドリンクである可能性があります。

 

何故か安定剤を加えている酵素ドリンクなども見かけますが、これもオカシイので選ばない方がいいでしょう。

また、味を良くするために香料をしようしていたり、着色料などを入れている酵素ドリンクも本物からは程遠い酵素ドリンクとしてみた方が良いでしょう。

 

そもそも様々な食品添加物によって体内の酵素が減っていってしまうわけですから、酵素を補うために飲むなら、添加物が入った酵素ドリンクは矛盾しています。

 

酵素の効果が実感しにくい原材料名の記載はこの3つ!

 

  1. 〇〇糖液
  2. 酵素エキス(各種材料名)
  3. 保存料・安定剤・香料・着色料が入っているもの

 

酵素の効果を感じたいなら、これらの表記がされている酵素ドリンクは避けて選ぶべきです。

 

効果のある酵素ドリンクは原材料名に野菜の名前しか書いてない!

優光泉(ゆうこうせん)

原材料名は野菜だけ!九州産の野菜をしっかり発酵させて作られた本物の酵素ドリンクの表記。

 

先にも述べたとおり、酵素ドリンクとは生きた酵母菌や野菜そのもののエキスが入っている飲み物のことです。

原材料名には野菜や薬草・海藻など、素材そのものの名前しか載っていないことが本物の酵素ドリンクである証明になります。

 

写真は私が1年半以上愛飲している優光泉(ゆうこうせん)という酵素ドリンクなのですが、見ていただけば原材料名には野菜の名前だけしか書かれていません。

添加物の表記はもちろん、○○糖液や、酵素エキス(各種材料名)といった書かれ方もしていないので本物の酵素ドリンクです。

 

優光泉にはなんと、国産(主に九州産)の60種類の野菜、海藻、穀物が抽出されています。

 

コップ1杯分(20ml)でバケツ1杯分の野菜を摂ることが出来るので、野菜不足解消はもちろんのこと、断食時の栄養補給にピッタリの酵素ドリンクです。

また、通常の白砂糖抽出で製造せずに、麦芽糖抽出で製造されているので、通常よりもカロリーが38%OFFです。

 

「安心・安全に断食をしたい!」

「酵素不足を解消したい!」

 

本物の酵素ドリンクを求める方には優光泉がぴったりだと思いますよ。

 

\ おすすめは梅味 /

優光泉酵素公式サイト

 




-3日断食レポート, インナービューティー, ダイエット

Copyright© To Skin , 2019 All Rights Reserved.