優光泉ゆうこうせん メリット・デメリット

優光泉

優光泉(ゆうこうせん)のメリット・デメリット

更新日:

 

酵素ドリンクといえば「優光泉!」と言いたくなるほど、これ以上の酵素ドリンクはないんじゃないか?ってくらい優光泉がお気に入りです。

 

優光泉を飲まないと1日は始められないってくらい、調子の良さを日々実感しています。

というわけで、かれこれもう1年半以上の付き合いになった優光泉のメリットとデメリットを紹介しようと思います。

 

追記

 

この記事を書いたのは2017年7月22日なのですが、2年経った2019年7月17日現在も優光泉を変わらず愛用しています♪
家にないと落ち着かないレベルにまでなってしまいました(笑)

 

\ おすすめは梅味 /

優光泉酵素公式サイト

 

 

優光泉のメリット

優光泉メリット

ずっと愛飲してしまうのは唯一無二の野菜ブレンドの美味しさだから♪

 

優光泉は健康や美容のために作られた酵素ドリンクですが、とにかく美味しくて、他のジュースでは代用できない唯一無二の味なんです。
たっくさんの野菜を発酵させて作られているから、この味をしってしまったら代用品がなく、手放せなくなってしまったのです。

 

優光泉の原材料は国産野菜だけ!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉の原材料は国産野菜だけで完全無添加!安心して飲めます。

 

優光泉は完全無添加で、原材料は国産の60種類の野菜・海藻・果物・薬草だけで出来ています。

普段食べることのない根や皮や葉の栄養素もたっぷり摂れるので、野菜不足解消にもなります。

 

さらに野菜のエキスであると同時に発酵食品なので1ccの中に数百万個という数の酵母菌が生きた状態で入っています。

また優光泉は水や各種液糖などで一切薄めていない「原液100%」で、砂糖やハチミツ、香料なども加えていない「完全無添加の酵素飲料」です。

 

90%が優光泉(ゆうこうせん)の地元・九州産です

優光泉の原液20ml(コップ1杯分)で、なんとバケツ1杯分もの野菜を摂れちゃいます!

 

完全無添加な優光泉の原材料

大根(福岡・熊本・北海道)・キャベツ(福岡・熊本)・ニンジン(福岡・熊本・長崎)・トマト(福岡・大分・熊本)・きゅうり(福岡・熊本)・じゃがいも(福岡・熊本・長崎)・さつまいも(福岡・鹿児島・熊本)・パイナップル(沖縄)・里芋(福岡)・かぼちゃ(福岡)・れんこん(佐賀)・ごぼう(福岡)・昆布(北海道)・レモン(和歌山・小豆島)・リンゴ(福岡・青森)・山芋(福岡)・生姜(福岡・高知)・パパイヤ(宮崎・沖縄)・スイカ(福岡・熊本・大分)・メロン(福岡)・あんず(福岡)・もも(福岡)・いちじく(福岡)・キダチアロエ(福岡)・スギナ(福岡)・ヨモギ(福岡)・菜の花(福岡)・あけび(福岡)・かりん(福岡)・イチゴ(福岡)・しいたけ(福岡・大分)・まくわうり(福岡)・とうがん(福岡)・せり(福岡)・みつば(福岡)・もやし(福岡)・クマザサ(福岡)・ぶどう(福岡)・ぐみ(福岡)・キュウイ(福岡)・梅(和歌山)・びわ(福岡)・きんかん(福岡・鹿児島)・つわぶき(福岡)・柿の葉(福岡)・しそ葉(福岡)・米(福岡)・大豆(福岡・北海道)・小豆(福岡)・はとむぎ(福岡)・粟(福岡)・キビ(福岡・北海道)・松葉(福岡)・杉葉(福岡)・桧葉(福岡)・松樹液(福岡)・杉樹液(福岡)・桧樹液(福岡)・すもも(福岡)・わかめ(福岡)

 

優光泉はスタンダード味、梅味のどちらか好きな味を選べる

優光泉(ゆうこうせん)

スタンダード味と梅味があり、私は梅味がお気に入りです♪

 

優光泉にはスタンダード味梅味の2種類の味が用意されています。

 

スタンダードは甘さがあるものの、発酵食品特有のクセが残っていて、らっきょうの汁を甘くした感じです。

梅味は酸味のあるジュースが好きな人なら気にいる美味しさで、まろやかな酸っぱさが美味しく、発酵食品特有のクセを感じにくい味です。

 

どちらか好きな味を選べますし、定期コースで続けて味に飽きてきたら別の味に変更する事も簡単に出来ます。

スタンダード味と梅味の両方が飲めるハーフボトル2本セットもあるので飲み比べたい方はそちらがおすすめです。

 

全種類の味が試せるセット

優光泉の飲み比べがしたい方におすすめ!
全種類の味が試せるセット

 

優光泉の酵素は70度以下のお湯でなら割ってもOK!

優光泉(ゆうこうせん)のメリット・デメリット

なんと、ホットでも飲むことが出来ます!

 

酵素は熱に弱く、40℃を超えると酵素としての働きをなくしてしまいます。

ですが優光泉の酵素ドリンクは70℃までならお湯で割って飲むことが出来ます。

 

だから寒い冬でも温かい酵素ドリンクが飲めてオススメです!

 

しかも熱に強いから砂糖代わりにも使えます!
コーヒーや紅茶の砂糖代わりに使ってもいいですし、料理の甘味料代わりにも使えちゃうんです。

 

麦芽糖抽出の製造法でカロリー38%オフ

優光泉(ゆうこうせん)

ダイエットにも嬉しい低カロリー!置き換えダイエットにもおすすめ♪

 

一般の酵素ドリンクは白砂糖抽出で製造されていますが、優光泉は麦芽糖抽出で製造されています。

そのため、カロリーが38%もカットされています。

100mlあたり178kcalですが、1杯分は原液20mlで済むので、1杯あたりのカロリーは約35kcalとダイエットに最適です。

 

常温保存だから冷蔵庫の収納スペースを確保する必要なし!

優光泉(ゆうこうせん)のメリット・デメリット

冷蔵庫が小さい私にとって収納スペース確保問題は深刻でした。

 

冷蔵庫って場合によってスペースが足りなくなったり、収納場所を確保するのが結構大変です。

おもてなし料理のために多めの食材を買ったり、土日に買いだめしたりすると、あっという間に満員御礼に!

 

ドリンク類は高さもあるし、冷蔵庫に入れるとなると貴重なスペースを取るはめになりますが、優光泉の場合、発酵食品のため常温保存が出来ます。

寧ろ常温保存の方が酵母菌が増やせます

 

貴重な冷蔵庫のスペースを取ることなく置いておけるのは一人暮らしの私にとって嬉しいことでした。

 

優光泉はいつでも解約可能な定期コースなら1日あたり115円で安い!

優光泉(ゆうこうせん)

お得なポイントシールや、ネットポイントを貯めればさらに安く続けられます。

 

優光泉を最安値で購入したいなら、いつでも解約可能な定期コースがオススメです。

通常価格は9,072円ですが、定期コースにすることによって6,372円で購入することが出来ます。

 

なんと1日当たり115円でバケツ1杯分の野菜の栄養素が摂れるので、野菜ジュースを飲むよりお得ということに!

 

いつでも解約可能なので1回きりのつもりでも、定期コースで申し込み後に解約した方がお得です。

気にいって定期コースを続ける場合でも2回目以降割引が適用されますし、ポイントシールやポイントサービスによって無料で優光泉がもらえるサービスも受けられます。

 

優光泉(ゆうこうせん)

メルマガから定期的に届く優光泉プレミアムお試しプレゼント

 

また、定期的に優光泉プレミアムのお試しサイズプレゼントのメルマガも届くので、コンビニで野菜ジュースを買うよりずっと経済的なんです。

 

優光泉定期コースには貯まりやすいポイントサービスがある

 

優光泉の定期コースではポイントシールと、ネットで貯まるポイントサービスの2つが同時に受けられます。

そのおかげで1年半になった時、私は優光泉のレギュラーボトルを無料で3本もゲットしちゃいました。

 

優光泉(ゆうこうせん)

ネットポイントは買えば買うほど貯まり、お誕生日ポイントも貰えます!

 

ネットポイントは購入金額に応じて還元率が変わり、私が契約している1ヶ月に1回のお届けだとプラチナ会員で10%還元になります。

さらに誕生日にはランクに応じてポイントがもらえます。

溜まったポイントは1ポイント1円で使えます。

 

優光泉(ゆうこうせん)

定期コースを貯まったポイントで支払い、無料で優光泉を買えました♪

 

1年半で8705ポイント溜まっていたので次の定期購入分はポイントで支払う事にしました。

※ただし消費税分にポイントは使えません。

 

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉のボトルについてるシールを集めても優光泉が貰えます♪

 

さらに優光泉のボトルキャップについている応募シールでも優光泉をゲットできます。

一番お得に手に入れられるコースは18ポイントなので、せっせと貯めました。

18ポイントは1年半で貯まり、レギュラーボトルを2本もプレゼントしてもらえました!

 

優光泉のデメリット

 

優光泉は発酵ドリンクのため独特の味がします。
なので人によっては美味しいと感じないかもしれません。
また、3日断食に挑戦した時、優光泉だけではお腹が膨れなかったというデメリットを感じました。

 

スタンダード味は発酵食品特有のクセがあり苦手な人は苦手かも

優光泉(ゆうこうせん)のデメリット

発酵ドリンクなので独特の発酵臭がします。

 

優光泉(ゆうこうせん)のスタンダード味は甘みがあり飲みやすいのですが、人によっては発酵されたクセのある味に苦手意識を持つ方もいます。

 

酵素ドリンクに興味のある友人が家に来た時、スタンダード味を飲ませてあげたのですが、うーん…と眉間にシワを寄せていました。

その後、梅味を飲ませてみたら「これは美味しいね!」と言ってたので梅味ならクセを感じないって事なのかな、と思いました。

 

もしクセのある味は飲めないかもと不安なようであれば梅味がオススメです。

 

優光泉(ゆうこうせん)メリット・デメリット

私のお気に入りは梅味で、友達もこっちは美味しいと言っていました!

 

ちなみに梅味はしそジュースにまろやかな甘みを加えたような味で、とっても飲みやすいです。

しそジュースほど酸味が強くないので、梅ジュースに近いです。

ただ、発酵ドリンクなので梅ジュースほどストレートではなく、クセになる味です。

 

優光泉アレンジレシピ

飲み物としてだけでなくヨーグルトやフルーツに掛けてみたり、70℃までの熱なら耐えられるので、紅茶やコーヒー、料理に混ぜるなども可能です。
アレンジすることによって美味しく酵素を摂れます。

 

またハーフボトル二本セットの定期コースも用意されていて、そちらならスタンダード味と梅味が両方飲めます。

さらに今ならプレミアムのお試しボトルも付いてくるので優光泉の全3種を試すことができます。

全ての味を試してみたい方はハーフボトル二本セットの定期コースがおすすめです。

 

ちなみに定期コースはいつでも解約できるのでどの味も飲めないと感じたら、一回限りで解約出来ます。

また、2回目から届く商品を変更することもできます。

 

例えば梅味だけなら飲める場合、梅味のレギュラーボトル1本に変えられます。

もちろん優光泉プレミアムにすることもできますよ。

 

全種類の味が試せるセット

優光泉の飲み比べがしたい方におすすめ!
全種類の味が試せるセット

 

優光泉(ゆうこうせん)の酵素ドリンク1杯じゃ腹持ちはしない

優光泉(ゆうこうせん)

腹持ちはあまり良くないので断食には不向き?

 

酵素ドリンクといえば断食のために買われる方も多いはず。

ただ、優光泉は液体なのでお腹にはたまらず、一食置き換えのプチ断食でも空腹を感じます。

 

飲み物としては喉ごしが良くて、コカコーラやサイダーなどの炭酸飲料に頼らなくても満足感が得られるので良いのですが、断食をするなら強い意志がないと優光泉の酵素ドリンクでも空腹に負けてしまうかもしれません。

腹持ちの良い酵素を選ぶとしたら、やっぱりスムージータイプの方が良かったですね。

 

でも私は質の良い酵素ドリンクじゃないとデトックスにはならないと思ったため、優光泉で3日断食を経験しました。

腹持ち対策として炭酸で割ったり、甘酒や具なし味噌汁なども取り入れて乗り切ることが出来ました。

 

3日断食挑戦レポートはこちら

3日断食ダイエット
【3日断食】30歳OLのダイエット結果【ビフォーアフター画像付き】

  3日も食べなかったら死んじゃうでしょ。 食べることが人生で一番の幸せ。 美味しいもの食べれなくなるなら早死にしたほうがマシ。   そう思っていた私が、まさか、3日断食に挑戦しよ ...

続きを見る

 

長期的な目線で見たら優光泉が断然いい!

優光泉メリットデメリット

内側からの綺麗を目指すなら優光泉がぴったり!

 

優光泉は原材料にこだわりがあります。

国産野菜、しかも地元九州産の新鮮な野菜を発酵して作る酵素ドリンクなので、野菜の栄養も酵素もしっかり摂れます。

 

2019年7月現在、かれこれ3年半あまり優光泉を飲み続けていますが、優光泉を飲んでいるおかげで30歳になっても新陳代謝が悪くなったと感じることがあまりないんです。
肌の状態も30歳にしては良い方だと思えますし、優光泉を飲み続けているおかげかなと思っています。

 

優光泉は、内面からの綺麗を目指していきたい方長期的に体にいいものを飲み続けていきたい方におすすめです。

 

\ おすすめは梅味 /

優光泉酵素公式サイト

 




-優光泉

Copyright© To Skin , 2019 All Rights Reserved.